ドラガリCMの後輩女性は誰?可愛いので気になる!先輩は大泉洋!

WRITER
 
唐田えりか
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!です。

 

スマホのゲームが人気ですが、任天堂とCygamesのスマートフォン向けアクションRPG『ドラガリアロスト』のCMってご存知ですか?

 

ゲームもさることながら、そのCMに出演している女性が可愛く気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

スマホゲームのドラガリのCM

 

2018年4月27日に任天堂とCygamesがスマートフォン向けのゲームアプリ事業における業務提携の合意の下で発表されたこのゲームは、人間ががドラゴンに進化して戦うというゲームで、メインのキャラクターデザインはさいとうなおき氏です。

 

で、そのCMが、こちらです

 

*引用:You Tube

高層ビルの会議室のような場所で、先輩の大泉洋さんと謎の後輩の女性が神妙な面持ちで会話をしています。私事ですが、大泉洋さんが好きなので始めは何のCMかと気になっていたのですが…

 

後輩役の女性を観た時に、大泉洋さんはどうでもよくなりこの後輩役の女性にくぎ付けになりました。

 

この女性は誰?と、

後輩の女性は、唐田えりかさんでした

 

 

名前:唐田えりか(からた えりか)

生年月日:1997年9月19日(21歳)*2018年11月現在

出身地:千葉県

身長:167cm

血液型:A型

姉妹:3歳と2歳年上の2人のお姉さんがいます

趣味:音楽鑑賞(ロック系のバンド好き)・フイルムカメラ

特技:書道

職業:女優・ファッションモデル

所属事務所:フラーム・BHエンターテインメント(韓国)

主な出演作品:映画『覚悟はいいかそこの女子。』ヒロイン・三輪美苑 役 / 映画『寝ても覚めても』 ヒロイン・朝子 役

 

唐田えりかさんは、小学生の頃から背が高く、当時はバスケットボールなどで活躍をしていました。

 

彼女には3歳と2歳年上の2人のお姉さんがいて、そのお姉さん達に関して彼女は「上のお姉さんは芸能人が大好きっていう人で、下のお姉さんは逆に興味がなくて、妹が私ということすら隠したがるような人」だそうです。

 

 

またその3歳と2歳年上の2人のお姉さんの影響を受けて、彼女は幼い頃から芸能界に興味を持ち、モデルに憧れていました。そんな彼女の芸能界入りのきっかけですが…

 

2014年に千葉県内の女子高校2年の時、アルバイトをしていたマザー牧場でたまたま家族サービスで牧場に来ていた今の事務所のマネージャーによってスカウトされ、フラームに入所しました。

 

本当に、どこで人生が変わるか分かりませんね。長女さんは、悔しかったのでしょうか、それとも芸能人に近づくチャンスと思ったのでしょうか、気になります。

 

只今、唐田えりかさんは韓国語を勉強中で、2018年から韓国人の家庭教師の先生についてもらい、マンツーマンで習っています。

 

 

なぜ韓国語かと思ったのですが、デビューが2014年9月に韓国のアイドルグループ少女時代の「DIVINE(Story ver.)」のミュージックビデオに出演したことで芸能活動をスタートさせたからではないでしょうか。

 

それで、上のYou TubeのCM動画にも、字幕が付いているんですね。

 

 

また2015年4月に事務所の先輩である、有村架純さんの主演映画の完成披露試写会での出来事、有村さんのマネージャーに「唐田ちゃん、TMK(透明感)がすごいです!」とツイッターに、その事で話題に上がりました。

 

その後も『サンケイスポーツ』の2015年5月4日付の記事では「気になるあの娘GWコレクション」で紹介されています。

 

そしてついに、2015年7月にフジテレビ系の月9ドラマ『恋仲』第1話へゲストで出演、それが彼女の女優としてデビューとなりました。

 

また同年9月には、芸能活動はほとんど未経験ながら、芸能事務所各社の期待の新人20〜30人が集まったオーディションにてソニー損害保険のイメージキャラクターに抜擢され、CM初出演も果たします。

 

その翌年の2016年7月から放送のテレビ東京『こえ恋』に主要キャストにて出演、連続ドラマに本格的にデビューをして、2017年12月には、集英社のファッション雑誌『MORE』2018年2月号より同誌の専属モデルとして活動しています。

 

2018年公開の映画『寝ても覚めても』では、オーディションを経てヒロイン・朝子役に抜擢、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され彼女も映画祭に参加していました。

 

また一方で、2017年には韓国の芸能事務所BHエンターテインメントと専属契約を結んでおり、LGエレクトロニクスのスマートフォン「V30」のCMに出演して韓国での芸能活動も開始しています。

*引用:You Tube

-と、怒涛の如く次々と活躍の場を広げて、大女優としての道を着実に進んでいます。

 

まとめ

 

いかがでしたか、はじめは先輩役の大泉洋さんを見ていたCMでしたが、最後は後輩役の唐田えりかさんに、目が行ってしまい彼女について調べてみました。

 

これからますます、活躍をされると思われる唐田えりかさんを応援したいと思います。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.