GT-Rパトカー日本で栃木県に1台は何故?凄い性能と驚異の価格!

WRITER
 
栃木県警 パトカー GT-R
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!yasuhiroです。

みなさん、ご存知ですか、栃木県に日本でたった1台の日産 GT-R(R35)をベースにしたパトカーが存在しているのです。

R35のGT-Rがパトカーになったのは、日本初だそうです。

高性能のGT-Rをなぜパトカーに?なぜ、栃木県に?と、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

現行のGT-Rの性能は?

 

R-35 GT-R

 

今更の説明はいらないと思いますが、GT-Rと言えば、日産スポーツモデルの象徴であるスカイラインGT-Rを思い浮かべます。

その後継車種である日産GT-R。

車両型式としては、C10型スカイラインの初代2000GT-R(PGC/KPGC10型)から6代目にあたります。

排気量 3.8リッター V型6気筒ツインターボエンジン(VR38DETT)を搭載し、最高出力600ps/6,800rpm、最大トルク652Nm/3,600~5,600rpmを発揮します。

0-100km/hの加速時間が2.7秒、最高時速は315km/hにまで到達します。

ちなみに国産モデルで、最高時速300km/hを超えるのは日産「GT-R」とホンダ「NSX」のみとの事。

 

また、このエンジンは熟練の匠により一基ずつ手作業での組み立てです。

手作業の証として、その匠の名を刻印したアルミプレートがエンジンに装着されているんです。

GT-R  エンジン 

 

 

この現代において、手で組み立てているとは…

 

トランスミッション(歯車や軸など、動力源の動力をトルクや回転数、回転方向を変えて活軸へと伝達する組立部品 (ASSY) である。)にはGR6型デュアルクラッチトランスミッション(DCT)を搭載しており、駆動方式はもちろんAWDとなります。

 

また、このGT-Rの素晴らしいところは誰にでも、ある程度上手く・速く走行が出来てしまうと言う所です。

まるで自分の運転の技術が、格段に上手くなったかのような錯覚をしてしまう人もおられるとか。

それほどまでに、凄い車は国内にはあまりないのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

何故、栃木県の警察署に配備?

 

そんな凄いパトカーを何故、栃木県に配備したのでしょうか?

 

 

配備先は、栃木県警の鹿沼の機動隊本隊です。

しかしこんな高価なパトカーの予算は、なんと多くの寄付金が使われているようす。

”栃木県民から購入費用の約6割にあたる1,200万円を「GT-Rの購入に!」と強い寄付の申し出”があったそうです。

そして残りの約4割が「GT-R」を栃木工場にて生産する日産が負担するというのです。

追記:パトカーは、栃木市の会社役員の中村氏(64)が寄贈しました。

GT-R パトカー 贈与

このGT-R、税金による導入ではなく、栃木県民で会社役員を務める中村氏(左)の寄贈によるもの。

素晴らしい、お方です!

しかし、寄付を募ってまでこのパトカーが必要なのかと疑問に思いますよね。

 

しかしこのGT-Rのパトカーでの経済効果が凄い事になるのではとの予想もされています。

イベントでの出展やこのGT-Rを見たいがために、GT-Rファンの方々が栃木へ来てくれる可能性は大きいと思います。また、警察官の募集にも役立ちそうです。

 

もともと日産 GT-Rは栃木県河内郡上三川町にある日産栃木工場の中で上にも書いた通り匠の方たちにより手で組み立てられています。

 

そして今年2018年は、日産栃木工場の操業50周年に当たるので、そのPRも兼ねて栃木県警に導入すると言われています。

 

スポンサーリンク

GT-Rのパトカーその価格は?

 

驚くなかれ「GT-R R35 NISMO」の価格は、約1,870万円です。あくまでもです。

 

美しい車体の画像を、どうぞ。

GT-R パトカー patrol-car

 

GT-R パトカー

 

GT-R パトカー

 

GT-R パトカー 贈呈式

*カギがデカい!

 

GT-R パトカー

後ろ姿もカッコいい!

 

GT-R ナンバープレート 110

なんと、ナンバープレートが、110です。

 

GT-R パトカー ナンバープレート 110

もちろん、後方のナンバープレートも110!

 

何故GT-Rのパトカーなのかといいますと、贈与された男性が「事故抑止に役立ててほしい」と申し出たのでした。このパトカーが、パトロールをしているだけでも確かに、交通違反の抑止になるでしょうね。モンスター級のパトカーにはそんな狙いがあったのですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか、日本でたった1台の「GT-R R35 NISMO」パトカーが何故に栃木県警に配備されたのか、またその価格はという記事でした。

配備の理由は、栃木県に日産の工場があり、また今年は創業50周年という記念の年でもあり、地元のPRにと栃木県民が寄付を募ったのでした。

事故抑止に役立ててほしいと、栃木市の会社役員の男性が寄贈しました。

そして価格は、 約 1,870万円 との事です。

なお、このGT-Rパトカーは、2018年6月18日から導入予定です。

主に北関東横断道路や東北自動車道など、高速自動車道のパトロールを行うとのことです。

 

最後に動画とデアゴスティーニGT-Rニスモ

運転席に、1度でいいので乗ってみたいです。後部座席ではなく運転席に。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.