速水もこみちのヘアスタイルがカッコいい!お店でのオーダー方法!

WRITER
 
速水もこみち hayami mokomiti
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!です。

 

男子である私もあこがれる、8頭身俳優の速水もこみちさん、彼が担当している朝の情報番『ZIP!』内の料理コーナー『Moco’sキッチン』が昨年末突如休止で、もこみちファンの方々が、心配されていると話題になっていました。

 

そんな人気な速水もこみちさんは、結局2019年3月いっぱいで『ZIP!』『Moco’sキッチン』を卒業となりました。

 

「オリーブオイルも、確かにモコズキッチンを見て我が家にも頻繁に登場するようになりました。」

「オリーブオイルは油の中で唯一熱して調理しても体に害がないと云われている。オリーブオイルを流行らしてくれたもこみち君に感謝!」「平成のオイルショック!」

 

などネットでも、コメントが数えきれないほど上がっています。

 

これから、もこみちロスが、出てきますね。

 

 

そんな速水もこみちさんの、ヘアスタイルがカッコいいと感じていた私(50代の初老)ですが、ショートからロングまでかっこよく決める速水もこみちさんのヘアスタイルのオーダーの仕方やセット方法が、気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

速水もこみちさんのプロフィール!

 

速水もこみち

引用:速水もこみち・オフィシャルサイト

かっこよすぎでしょ(汗)

速水もこみちさんは、1984年8月10日生まれの34歳のイケメン男性。出身地は東京都、趣味は映画・音楽鑑賞釣りプロレス観戦・スキューバダイビング・サーフィンと多彩な趣味を持っています。

 

身長が186㎝と高身長で、小さな顔が印象的な俳優さんです。

 

特技は、もちろん料理

 

幼少期にお兄さんが、カルボナーラを作る姿を見て料理に憧れ、その後「料理のできる男子はモテる」と聞き料理を始めます。(彼なら、料理が出来なくても十分モテますよね)

カルボナーラ

 

 

そんな速水もこみちさん芸能界には、2002年のテレビ朝日系ドラマ『逮捕しちゃうぞちゃうぞ』(佐伯もこみち役)で俳優デビュー

 

 

2003年には『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』、2005年には、フジテレビ系ドラマの『ごくせん』でブレイク!

 

2006年には、第30回エランドール賞新人賞受賞!

 

 

また映画『ラフ ROUGH』では長澤まさみさんと共に映画初主演を果たし

 

 

第30回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞しています。

 

 

名実ともに、人気俳優としの道を進んでいます。

 

 

2013年からは、TBS版浅見光彦シリーズ2代目浅見役沢村一樹さんから、3代目の浅見光彦役を引き継いでいます。

 

 

浅見光彦と言えば、以前フジテレビ版『浅見光彦シリーズ』について記事にしていますので、もしお時間があればご一読よろしくお願いします。

中村俊介がドラマ浅見光彦シリーズを卒業!理由は?後任は誰に?!

 

 

その後は、数々のドラマやCM、映画と幅広く活躍する中、2011年4月から日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』での料理コーナー『MOCO’Sキッチン』が開始され老若男女から大きな支持を受けていました。

 

「MOCO’Sキッチン」では、速水もこみちさんが大量のオリーブオイルを使用したり、パルメザンチーズをこれまたふんだんに使用して、一部ファンに絶大な人気がありました。

 

 

なんと2013年には、レシピ本『MOCO’Sキッチン』フランスグルマン世界料理本大賞の日本料理部門でグランプリを受賞しています。

 

 

 

速水もこみちさんのヘアスタイル

 

速水もこみちさんの、過去のヘアスタイルはどんなものだったのか、確認してみました。

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

 

いや~ぁ、イケメンだからどんなヘアスタイルでも、カッコいいですね♪

 

最後のInstagramの画像は、少しふっくらとしていて、いい感じの男性になったように私は感じました。

 

速水もこみちさん風ヘアスタイルのオーダー方法

 

速水もこみち hayami mokomiti

 

このヘアスタイルは、私たちの若い頃(70年代~80年代)に流行っていた、サーファーカット(ロングのハイレイヤースタイル)を少しおとなしくした感じに見えますね。

 

下側の髪の毛を長めに、上側の髪の毛を短めにたレイヤーが入ったスタイルで、もみあげは2ブロック仕様です。

ほどよくスキ感で毛先に自然な流れを出すヘアスタイルですね。

 

しかしここ最近では、ショートヘアやミディアムヘアの方が、女性受けが良いように思います。なので、ここでは速水もこみちさんのショートヘアをお店でのオーダーのポイントを紹介したいと思います。

 

速水もこみち hayami mokomiti

爽やかな感じで、女性にも受けそうですよね。

 

ただこのヘアスタイルをオーダーする時に1つ注意が必要で、画像の速水もこみちさんのように、もみ上げがある方は、かり上げてもしっかりと残っているのですが…

 

もみ上げのない方がツーブロックにした場合、上の髪がそのまま被った状態になり、画像と印象が変わる場合があります。

 

その辺りは、お店の方に相談をした方がいいでしょう。

 

 

オーダーでのポイント

  • 前髪は少し長めで、トップを軽くしてもらう
  • もみあげ部分は、ツーブロックでお願いする。

 

セット方法

  • 洗髪後のドライヤーはトップの部分が、ふあっとなるように空気を入れるようにして乾かしていきます。
  • 乾いた後に、マット系の軽めのワックスを髪全体に馴染ませます。
  • トップ部分を軽く握ってクシュっと整えます。

 

まとめ

 

今回は、「速水もこみちのヘアスタイルがカッコいい!お店でのオーダー方法!」と題して記事を書かせていただきました。

 

オーダーのポイントとしては

  • 前髪は少し長めで、トップを軽くしてもらう
  • もみあげ部分は、ツーブロックでお願いする。

 

その後のセットは

  • 洗髪後のドライヤーはトップの部分が、ふあっとなるように空気を入れるようにして乾かしていきます。
  • 乾いた後に、マット系の軽めのワックスを髪全体に馴染ませます。
  • トップ部分を軽く握ってクシュっと整えます。

 

 

これでアナタも、速水もこみちさん風になれますよ♪

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2019 All Rights Reserved.