磯村勇斗・次の役はライター!ドラマの共演者は誰?あらすじは?

WRITER
 
磯村勇斗
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!おはようございます、yasuhiroです。

みなさん、磯村勇斗さんをご存知ですか?そう、NHK連続ドラマ「ひっよこ」で有村架純さんが演じるヒロインと結婚するコックを演じていた俳優さんですね。

彼が、またNHKの連続ドラマに出演することが発表されました。今度の役は、出版社勤務で情報誌の映画コーナーを担当するライター役だそうです。

そんな彼が気になり、調べました。

スポンサーリンク

ライター役の磯村勇斗さんってどんな人?

磯村勇斗

名前:磯村 勇斗(いそむら はやと)

生年月日:1992年9月11日 (25歳)*2018年現在

出身地:静岡県沼津市

身長:176cm

血液型:A型

好きな食べ物:たこ焼き

職業:俳優

所属事務:BLUE  LABEL

彼は料理が好きで、調理場でのアルバイト経験があります。「ひよっこ」では見習いコック役のため、クランクイン前にプロのシェフに指導を受けて、全ての料理シーンは吹き替えなしで演じた強者です。

さすがイケメンで料理が出来れば、モテますよね~ぇ♪

 

デビューのきっかけは本人曰く、小学校の卒業式で「将来は芸人さんになる」と発言したことです。
そして大学生のときに小劇場で舞台に立ちました。その事がきっかけだとコメントしています。

本人は、プロダクションや劇団に入ろうとしましたが両親に猛反対、最終的には“演技ができる大学に行く”ということで落ち着き桜美林大学に進学しましたが結局、中退してしまっています。

 

その後は、ドラマ・映画などで活動し、2015年に『仮面ライダーゴースト』でアラン・仮面ライダーネクロム役でレギュラー出演を果たし、同作品のスピンオフオリジナルビデオ『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』で初主演を務めました。

 

2017年4月-9月までは、NHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」に 前田秀俊 役で出演。有村架純さんが演じるヒロインと結婚するコックを演じて話題を集めていました。

 

スポンサーリンク

ドラマの共演者さん達は?

 

その磯村 勇斗さん、またしてもNHKでの連続ドラマに出演。4月20日スタートの「デイジー・ラック」(金曜日・午後10・0~ 全10回)です。この作品は、「逃げるは恥だが役に立つ」で知られる漫画家、海野つなみさんの同名漫画が原作をドラマ化にしました。

他の出演者さんは、宝石店勤務・山城楓役佐々木希さん、高級エステ企画・周防薫役夏菜さん、鞄職人・讃岐ミチル役中川翔子さん、主婦・岩代えみ役徳永えりさんらが演じる幼なじみアラサー女子4人「ひなぎく会」の恋や仕事に奮闘する姿が描かれています。

佐々木希

山城楓役佐々木希さん

2018年2月に第1子の妊娠が報道されてしまいました。

佐々木希待望のママに!でもデイジー・ラックはどうなるの?!

夏菜

周防薫役夏菜さん

中川翔子

讃岐ミチル役中川翔子さん

徳永えり

岩代えみ役徳永えりさん

また、夏菜さん演じるのライバル会社に勤める大和孝一郎役には、映画『曇天に笑う金城白子役や、3月24日放送のアガサ・クリスティ「パディントン発4時50分」への出演が明らかになった桐山漣さんが共演予定です。

桐山漣

大和孝一郎役桐山漣さん

 

その他の予定共演者さんは、鈴木伸之さん、長谷川朝晴さん、矢野聖人さん、井上苑子さん、浅香航大さん、MEGUMIさん、芦名星さん、とよた真帆さん、片平なぎささんと豪華なメンバーが揃われていますね。

スポンサーリンク

映画ライターの磯村勇斗さんは


磯村勇斗

周防貴大役磯村 勇斗さん

今回の彼の役は、出版社勤務の情報誌の映画コーナーを担当するライター役で、周防薫役夏菜さんの弟役また他の女性陣とのからみで大変だと想像してしまいます。また「ひよっこ」ではコック役、好きな料理で役とマッチしていましたが、今回はどうでしょうか楽しみです。

今回、役の映画担当ライターのお仕事とは、簡単に言うとその担当する映画の感想や批評を記事にするお仕事ですね。映画を観る時は、当然彼女と同伴では集中できないですね。基本ボッチ映画鑑賞でしょうか?ドラマでは、どんな感じでライターさんのお仕事を再現するのか楽しみです。

 

磯村さんは「連続ドラマは朝ドラ以来。それが再びNHKの作品とあって、とてもうれしく思います」と、また「僕の演じる貴大は女子4人からかわいがられるような存在。その中でも大人の雰囲気を出せるよう、役と作品に向き合っていきたいと思います」とこの作品に対してのコメントをしています。

 

スポンサーリンク

簡単なあらすじ

幼なじみの楓、薫、ミチル、えみの4人は、定期的に「ひなぎく会」を開いている。そんな「アラサー」女性を描いた作品。えみの結婚式で薫、ミチルと再会した日に仕事も恋人も失った楓は、子供のころの夢だったパン職人になることを決意するが、楓の新しい人生の始まりと共に薫、ミチル、えみの日常も思いがけない展開を見せていくという。それぞれに訪れた人生の転機とは!? 女の友情、人生転機の物語です!

 

四者四様の30代、幼なじみの女性群像を描いたドラマのようですね、さすが逃げ恥の作者海野つなみさんだけに期待が出来ますね。女性の悩みや環境がリアルに描かれると思います。今を生きる大和撫子たちへのエールになるように。でも、ほろ苦くてもハッピーな内容になりそうな予感がします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか、磯村 勇斗さんの新ドラマの事や共演者さんは誰かを記事にしてみました。

 磯村 勇斗さんから、ますます目が離せませんね!

 

追記:

磯村勇斗さんが、岩手県平泉町で行われる春の藤原まつりに、出演する事がわかりました。

 

まつりの最大の呼び物「源義経公東下り行列」の義経役に、抜擢されました。

昨年は、俳優、モデルの横浜流星さんが登場しました。

春の藤原まつりは、例年5月1日から5日までの5日間開催されるおまつりです。

中尊寺や毛越寺で藤原四代の追善法要、稚児行列、開山護摩法要、郷土芸能、能や狂言の奉納が行われます。

そして3日に磯村さんの出演します。

東下り行列とは都落ちした義経を藤原秀衡が出迎える場面を描いた歴史絵巻だそうです。

磯村さんのファンの方、チャンスですよ!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.