猪狩ともか退院!現在も車いすで不自由な生活でも奇跡を信じてる!

WRITER
 
猪狩ともか 仮面女子
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!ヤスヒロです。

仮面女子の猪狩ともかさんが、2018年9月26日に退院をしました。

 

おめでとうございます!!!

 

あの不慮の事故から約半年やっと退院が出来、猪狩ともかさんのご家族や関係者の方々、そしてファンの方々はさぞかし喜んでいるでしょう。

 

そんな猪狩ともかさんが気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

仮面女子・猪狩ともかさん

 

猪狩ともか(いがり ともか)さんは、1991年12月9日埼玉県出身の26歳のアイドル。

 

2014年5月からアリスプロジェクト所属して、スライムガールズのメンバーとして芸能活動開始しました。

猪狩ともか

2014年7月に、スライムガールズ卒業して、上位ユニットにあたるOZ(オズ)に加入しライオン担当、リーダーを務める。

 

 

2017年2月19日にOZを卒業し上位ユニットのスチームガールズに昇格しました。

 

 

ステージデビューから1004日と仮面女子の中でも地下アイドルの中でも下積みが長く、とても頑張って来て…

 

2017年2月26日に仮面女子に加入となります。

 

猪狩さんは管理栄養士の資格を持っていて、よく仮面女子のメンバーに手作りのお弁当を差し入れし、お弁当を食べたメンバーからは「猪狩に胃袋を捕まれた」と喜ばれていました。

 

彼女は、下積み時代の長さでもわかる様に性格は、真面目でとにかくポジティブなんです。

 

 

この辺りもメンバーやファンの方に愛される1つなんでしょうね。

 

また、猪狩ともかさんは野球ファンでも有名で地元が埼玉県のためか埼玉西武ライオンズの大ファンで、西武ドームでライブをするのが夢なんだそうです。

 

そういえば、2017年9月8日に、西武ドームでの始球式をしていましたね。

 

嬉しかったでしょうね♪

 

スポンサーリンク

車いす生活になった原因が…

 

猪狩ともかさんは、2018年4月11日。

 

東京都文京区の湯島聖堂近くの歩道を歩いていた際に、強風で倒れてきた木製の案内板にぶつかって負傷しました。

 

とても、衝撃な事故で今でも当時のニュース映像が頭に残っています。

 

たまたま歩道を歩いていての事故だけに、猪狩さんにとっては本当に不幸な事故としか言いようがないでしょう。

 

 

 

病院に搬送され緊急手術を受けました。が、

 

術後はICUでの絶対安静の状態でした。彼女の芸能活動は白紙となりました。

 

 

猪狩ともかさんにとっては、何が自分に起こったのかわからなかったでしょう。

 

同年4月19日に、ICU(集中治療室)から

HCU(ハイケアユニット:一般病棟の中間に位置する病棟で、ICUよりもやや重篤度の低い患者を受け入れる治療施設)に移ったことがわかりました。

 

同年5月7日には、仮面女子の公式Twitterにおいて脊髄損傷による両下肢麻痺のため、自分の力で脚を動かすことが困難だという事が発表されました。

 

 

これには、猪狩ともかさんも相当なショックだったでしょう。

 

また今後は車椅子での生活となってしまうという事と、退院後も仮面女子として活動は続け、これを所属事務所のアリスプロジェクトも最大限に支えていくことが明らかにまりました。

 

ファンの方々は、ほんの少しだけ安心出来た瞬間だったでしょう。

 

5月7日には、事故後初めてブログを更新その中で、瞼裂傷、頭部挫創、脚・肋骨・胸椎・腰椎の骨折、脊髄損傷という自身のケガの様子を報告。

 

 

本当に勇気があるなとこの時点でも思いました。私なら凹んでしまい何もできないでしょう。

 

また、完治は困難ながら徐々に快方に向かい、自力での車椅子生活を送ることが出来るように、約3ヶ月後の退院を目指し毎日リハビリに励んでいることなどを報告しています。

 

 

 

5月の時点で約3カ月ごの退院だったのが、9月26日まで長くなり猪狩さんにとっては不安な毎日だったでしょう。

 

スポンサーリンク

不自由な生活、でも猪狩ともかさんならきっと…

 

猪狩ともかさん自身のコメント

「最初は自分の状況もよくわからず、リハビリの趣旨も理解できないまま日々を過ごしていました。自分でご飯を食べることも、着替えをすることも、お風呂に入ることも、あげればキリがないけど。車椅子に乗ることもできなかった」

「でも今はだいたいの動作は自分でできるようになりました。たまに手を借りることもあるけど、何もできなかったときの自分からは別人のように感じます」

 

と、前向きなコメントをしていました。

 

ここまで出来るようになるまでは、壮絶なリハビリだったでしょう。

 

 

私は人生50年以上生きてきましたが、まだ車いすに乗った事が無いのですが、見ていてもとても大変な事なんだろうなと思います。

 

 

ちょっとした段差でもうまく進むことが困難な感じですし、私なら、なかなか外に出たいという気持ちにならないでしょう。

 

 

でも、猪狩ともかさんならポジティブな考えで乗り越えていってくれると思います。

 

まだまだお若いですし、先日も始球式を車いすでしていましたよね。あの映像を観た時は、何故か私が感動してしまいました。

 

 

今観ても、感動してしまいました(汗)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか、2018年9月26日に約半年間の入院、リハビリを終え無事に退院が出来た、仮面女子・猪狩ともかさんの記事でした。

 

 

まだこれからいろいろ大変なご苦労があると思います。が、

 

猪狩ともかさんの、真面目でポジティブな性格で困難を乗り切ってほしいですし、車いすが無くても普通に生活が出来る様になる奇跡を祈っています。

 

 

猪狩ともかさんから、勇気を頂きました。ありがとうございます。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.