ジェックス catit マルチフィーダー!家猫に使用した結果は?

 
  2018/04/14
WRITER
 
ジェックス catit マルチフィーダー
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!こんにちは、yasuhiro。

みなさん、猫は好きですか?うちには一匹の猫と、二匹の犬が居ます。その猫が大食いで早食いで困っていたので色々考えた結果Amazonで”ジェックス catit マルチフィーダー“を購入しました。

家の猫さんノア君に使っていただき使用感を記事にしました。どうぞお付き合いお願いします。

スポンサーリンク

ジェックス catit マルチフィーダーとは?

ジェックス catit マルチフィーダー

ネコ好きの方なら、すでにご存知かと思いますがジェックス catit マルチフィーダーとは、猫のお食事台ですね。

台なんてなんでもいいじゃんと言われる方もおられるでしょう。ごもっともです!

でも面白そうなので、いえ、間違いノア君の早食いを何とかしたいので購入してみました。

 

猫好きによるネコ好きのために新しい発想の楽しい、かわいい便利グッズ「catit (キャットイット)」 3つの機能(ボール食器、ホジホジ穴、ストッカー)がこの1台に! Catitマルチフィーダーはウェットとドライフードを与えるのにぴったり。

コンパクトで合理的なデザインで3つの機能をこれ1台で! ネコちゃんの本能を刺激! ホジホジ穴は食欲を自制する機能ですよ。

フードを隠すことで、ネコの取り出す本能を刺激しますとうたっています。この行動が食事をするペースをゆっくりにし、大食いを防ぐようです。

家も、このジェックス catit マルチフィーダーを知るまでは、奥さんの手作り台を使用していましたから。それで十分なんですけど、何せうちのノア君は大食いなもので(汗)

後ほどノア君を紹介しますが、まだ1年経っていないのにすでに体重が5.6kg巨大化しています。(重たいのなんのって)

そして、私と同じ早食いなんです私もよく奥さんに注意されます、ので少しでもノア君の早食いを止めるためにこの商品を購入してみました。

うちの猫、ノア君との出会い!

猫 cat

名前は、「ノア」(ハワイ語で自由という意味だそうです、家族談。)

彼(去勢済み)は、2017年5月に家族として迎え入れました。ノアは、親戚の家の屋根裏で母親と何匹かの兄弟と住んでいました。5月のゴールデンウィークに、毎年私たち家族がそこのお家に泊まり掛けでお世話になっていました。

2017年5月も、いつも通り遊びに行った時一階の居間でくつろいでいると何やら天井裏からミャミャと子猫の鳴き声がします。その場所は以前改築した所、昔ながらの家で二階建てですがその増築した場所の天井裏に入る箇所がなくどうしたものかと考えるも時間ばかりが過ぎました。

 

二泊三日の予定があっという間に終わり、帰る準備をしていた時に動きがありました。なんと、母猫らしき大きい猫が子猫を口に咥え何処からか出てきて庭先にいました。私たちが来てから騒がしくなり、母猫が不安になり今と違う場所に移動を始めたのでした。一匹また一匹と。

そして、母猫が焦ったのか一匹を落としてしまいその場所を離れてしまったのです。その時私の家には、既に一匹の老猫と、犬が2匹いたので放っておこうと思いましたが…

子供達が、またたく間に拾い上げていました。私は直ぐに思いました。「連れて帰るなっ」と。地面の上で鳴いている子猫の周りには既に蟻がたかろうとしています。

母猫は、遠くから見ていたので近くまで連れて行こうとしましたが近づくと母猫は、離れていきます。人間の匂いが付いたので嫌がる可能性があると判断したので(勝手に)連れて帰ることにしました。

ミルクやりで、睡眠不足!

ミルクを飲む子猫子猫

連れて帰った時は、300g位(生後2~3週間位)でしたが家族が交代で3時間毎のミルクやりで、体重はみるみる増えていきました。

子猫

子猫 お昼寝

かなりの食いしん坊さんです(笑)

ミルクを飲んでは、寝ての繰り返しでも可愛くて許せますね。はい、親バカです。ミルクから離乳食にかえていきました。それも食べる食べるみるみる大きくなりました。

ノア cat

ノア

食べては寝て食べては遊びの繰り返し、たまに暴れん坊に変身。離乳食からカリカリフードに換えましたが器に入れたカリカリを、あっという間に食べてしまいます。

それでも、食べてくれるのがうれしくついつい与えすぎてしまい大きく育ってくれました(笑)

食べ過ぎも心配でしたが、早食いもひどいのでなんとかせねばと、Amazonを見ていたらこの商品に目がとまりました。

ジェックス catit マルチフィーダー

ジェックス catit マルチフィーダー

ジェックス catit マルチフィーダー

ジェックス catit マルチフィーダー

ジェックス catit マルチフィーダー

ジェックス catit マルチフィーダー

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :19×19×12.5cm
本体重量:255g
原産国:マレーシア

容器の上に穴があり、そこにカリカリフードを入れると猫がかき上げて食べるといういたって簡単なものです。私がこの商品を購入する決め手は、ゆっくりと食事をしてくれそうなのと、お手入れが簡単なことです。

パーツは、蓋の部分と白い本体部だけです。本体部は、空洞なのでちょっとした物なら収納が出来るので便利ですよ。

また、底の部分(黒い部分)は滑り止めがあるため簡単に滑ることはなさそうです。実際、家ではフローリングに置きますがしっかりとして動きにくいですよ。

 

実際に、ノア君に使用しましたが、初めは警戒していました。2〜3粒を穴ではないところに置き、目の前で穴にフードを入れると前脚を穴に入れかき上げて食べ出しました。

その様子を見ているだけで、ほほえましくなります。一生懸命にフードをかき上げては、食べ、かき上げてては食べの繰り返しです。

食べる時間も、以前よりかは遅くなっています。

 

 

約一ヶ月近く使用しましたが、体重は変わりませんが、食べる時間は、確実に遅くなり、お手入れも簡単でした。また、見ていて楽しい(これが一番良かった)のでこれは、買って正解でした。

お値段もお手頃ので、悩んでいる方は購入しても良いと思いますよ。

 

まとめ

 

いかがでしたか、ジェックス catit マルチフィーダーを、うちのノア君に使用していただいた事を記事にしてみました。ネコの嫌いな方には申し訳ない記事でした。申し訳ございませんでした。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.