樹木希林さん死去!死因は?葬儀はいつ?ネットでは哀しみの声

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、ヤスヒロです。

 

大変残念なお知らせが入って来ました。

大女優の樹木希林さんが、2018年9月15日に死去されました!

また一人、昭和の大女優さんが居なくなってしまいました。

 

死因は、まだ分かりませんが生前は全身ガンと闘病生活を送りながら芸能活動をこなされていました。

 

心から、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

大女優樹木希林さんとは?

樹木希林

本名: 内田 啓子(うちだ けいこ・旧姓:中谷)
別名義: 悠木 千帆(のちに、オークションで20,200円で落札される)
生年月日: 1943年1月15日

出生地: 東京府東京市(現・東京都千代田区)
職業 :女優

配偶者: 岸田森(1964年 – 1968年)
内田裕也(1973年 – )

 

私が初めて、樹木希林さんを目にしたのは、1974年のTBS系でのドラマの「寺内寛太郎一家」のおばあさん役の時でした。

 

そのドラマには、今年の5月に亡くなられた西城秀樹さんも樹木希林さんの孫役で出演されていました。

 

「寺内寛太郎一家」のメンバーが今年2人も無くなられました。

西城秀樹死去!死因は急性心不全!2度の脳梗塞を乗り越えたのに

 

樹木希林さんの当時の役がおばあさんだった事は、当時ドラマを見ていて不自然には思はなかったほどは待っていたように思います。

 

失礼な話ですよね、当時の樹木希林さんの年齢が31歳ごろですよ。

 

女性からすれば、そんな老け役は嫌がると思いますが、樹木希林さんは楽しんでいたように見えました。

 

その樹木希林さんが演じた、お婆さんが『ジュリー』こと沢田研二さんのポスターの前で

 

ジュリー〜ィ!!!!

 

と、腰を振りながら叫んでいる場面を、今でも鮮明に憶えています。

樹木希林 ジュリー

 

可愛いおばあちゃんでした♪

 

スポンサーリンク

死因、葬儀は?

2004年に乳ガンを患い乳房全摘出手術を受けていました。が、

その後、ガンの転移が確認され2008年には腸、副腎、脊髄まで転移していたようです。

そして2013年に、全身ガンだと『日本アカデミー賞』の受賞の場で公表して、みなさんをビックリさせていました。

 

 

樹木希林さんは、抗ガン剤治療や手術などは一切受けないと決めていました。

 

その代わりに、痛みのない放射線治療を受けていましたが、当時のインタビューでは薬も一切飲んでいないとコメントしていました。

 

治療していた病院は、鹿児島市のUASオンコロジーセンターでした。

樹木希林 病院 UASオンコロジー

東京から鹿児島までは、健康な人でも通うことは、しんどいと思います。が、

 

ガンを患っていた樹木希林さんが、通われていたのは大変辛かった事でしょうね。

3次元ピンポイント照射

この治療を受けていたのでしょうか。

 

 

しかしテレビに出ているときは、ガンを患っていたのに、いつも和やかなお顔が印象に残っています。

 

また若手には厳しくも優しい、コメントをしている事もよく有りましたね。

 

死因は、まだ公表されていませんが、おそらくガンが原因ではないでしょうか。

 

なお、葬儀は9月30日に東京都港区南麻布の光林寺で営まれます。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

樹木希林 Twitter

 

樹木希林 Twitter

 

樹木希林 Twitter

みなさんやはり、残念がられています。

沢山の方々に、愛されていた女優さんでした。映画、CM、バラエティー番組での樹木希林さんの存在感は、半端なかったと改めて思いました。

 

スポンサーリンク

まとめ

昭和の大女優の樹木希林さんが死去されました。

死因は、まだ分かりませんが分かればここに追記したいと思います。

 

 

本当に、寂しい想いです。

なお、葬儀は9月30日に東京都港区南麻布の光林寺で営まれ

 

本当に、心からご冥福をお祈りします。

樹木希林さん、お疲れさまでした。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.