瀬戸口清文8代目「体操のお兄さん」死去!死因は?病気だったの?

 
WRITER
 
瀬戸口清文
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!こんにちは、yasuhiroです。

みなさん、瀬戸口清文さんをご存知ですか?NHKの「おかあさんといっしょ」8代目「体操のお兄さん」でした。

瀬戸口清文さんが、2018年3月1日に、死去しました。64歳でした。

瀬戸口清文さんの、死因、病気が気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

「体操のお兄さん」瀬戸口清文さんってどんな人?

 

瀬戸口清文

名前:瀬戸口清文(せとぐち・きよふみ)

生年月日:1953年3月21日( 64歳)

出身地:鹿児島県薩摩郡

日本体育大学在学中の1974年4月よりNHKの番組『おかあさんといっしょ』に、斎藤伸子、松熊由紀(ともに11代目うたのおねえさ)と共に登場し、たいそうのおにいさんに決りました。

 

 

体操は1974年4月から1977年3月までは「地球をどんどん」、1977年4月から1979年3月までは「ようじ体操・スイッチオン」、1979年4月から1980年3月までは「パラランたいそう」、1980年4月から1982年3月までは「コケッコッコたいそうpart1/part2」、1982年4月から卒業までは「ぞうさんのあくび」を数多く担当しました。

 

以来13年間にわたり「セトちゃん」の愛称で親しまれ、1987年3月に森みゆきさん(15代目うたのおねえさん)と共に番組を卒業しました。

13年間というのは、歴代たいそうのおにいさんのなかでは最長でした。

その後は、子供向け教材(『こどもちゃれんじ』の付録ビデオなど)に出演していたこともありました。

最近では、大学教授として女子学生の指導にあたるほか、『いないいないばあっ!』や『おとうさんといっしょ』といった近年のNHKの幼児・子供向け番組にも体操の指導をしていました。

 

過去に、「スゴい人」をキーワードにして取材を受けていた時に、瀬戸口さんにとって「スゴい人」とは、の質問にこう答えていました。

 

1.自分をブッとばす強い心がある人はスゴい!
2.人のいい所をしっかり評価できる人はスゴい!
3.人との距離を縮める優しい心のある人はスゴい!
4.人の喜びや悲しみを我が事のように受け止められる人はスゴい!
5.ありがとうとごめんなさいを心から言える人はスゴい!

素晴らしいお答えですね。私は、こんな事言えないです。_| ̄|○

 

元たいそうのお兄さんの死因は?病気だったの?

 

現時点では、死因は公表されていませんでした。ただ、ネット上では「クローン病」と言われています。

クローン病は主に、小腸や大腸などの腸管壁に炎症や潰瘍などができる慢性の炎症性疾患です。また、消化管だけでなく全身にさまざまな合併症が発生することもあります。多くの患者さんは急に襲ってくる下痢や血便によって、はじめて体の異変に気が付くようです。

ただネットでは、中高年での発症はほとんど無く。発症年齢は女性で15〜19歳、男性で20〜24歳が最も多くみられるようです。しかし昔から患っていた可能性があります。瀬戸口さんがこの病だったかは分かりませんが、可能性があるということで紹介させていただきました。

ネットでの反応は?

 

ネット上では突然の訃報に様々な声があがっていました。

私の世代にとって、たいそうのおにいさん=瀬戸口さん。今思えばレトロな白シャツと程よい胸筋が印象的でした。ご冥福をお祈りいたします。

dメニューニュース:8代目「たいそうのおにいさん」瀬戸口清文さん死去 64歳(スポニチアネックス) https://t.co/WH7jk3S0Tu

— ねこぽろん@ライブは何処へ (@maro_gen) March 3, 2018

 

8代目「たいそうのおにいさん」瀬戸口清文さん死去 64歳(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース https://t.co/hRZnxvnJNF

マジか…。
私の心の師匠が…(笑)

どんな幼稚園に行ってもこの人の資料がたくさんある。
残した功績は大きい。

安らかに。セトちゃん。

— えのっち (@hoteipfm) March 3, 2018

8代目体操のおにいさん瀬戸口清文さんの
ぞうさんのあくびやってる時の
ジャンプ力半端ないぐらい凄かった

— ハイブリッドゴリさん(直哉さん) (@mp518) March 3, 2018

せとちゃん、お亡くなりになってしまったのか…
たぶん、研修で何度かお会いしたことがあると思う。
せとちゃんの研修がなければ、今日のあの幼稚園はない…
ご冥福をお祈りします。#瀬戸口清文

— みーーーま (@d__mami) March 2, 2018

 

 

自分が見ていた時代のたいそうのおにいさんでした。カッコイイというよりも笑顔の可愛いおにいさんでした。64歳は若すぎる。
合掌…

 

自分が子供の頃は輪島直幸さんと瀬戸口さんが体操のおにいさんだった。自分も来年50だからな。子供の頃にテレビで良く見ていた人が次々と亡くなっていく。

 

などなど、数多くのコメントが寄せられています。やはり、NHKの「おかあさんといっしょ」という番組の影響は、凄いものですね。

なお、お通夜、告別式は

通夜は8日午後6時、葬儀・告別式は9日正午から、ともに川崎市宮前区土橋1の4の12。

平安会館みやまえだいら。

喪主は妻美佐枝(みさえ)さんが務めます。

 

まとめ

瀬戸口清文

最後になりますが、瀬戸口さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.