三谷幸喜まさか黒子で台本持って代役?松岡茉優体調不良でダウン!

 
WRITER
 
江戸は燃えているか
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!おはようございます、yasuhiroです。

みなさん、松岡茉優さんをご存知ですか?2018年3月現在に出演中の女優さんなんですが、3月19日の昼公演中に体調不良となってしまい、夜公演の出演を見合わせたんです。

そこで夜公演は代役が、なんと同舞台の作・演出を手掛けた三谷幸喜さんが務ました。

松岡さんの体調や、三谷幸喜さんがどのようにして代役を務めたのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

女優・松岡茉優さんてどんな人?

松岡茉優 女優

名前:松岡茉優(まつおか まゆ)

生年月日:1995年2月16日(23歳)2018年3月現在

出身地:東京都

身長:160cm

血液型:B型

好きな食べ物:納豆

職業:女優・タレント

所属事務:ヒラタオフィス

彼女の妹さんは、元子役の松岡 日菜さんが居られますが、現在は芸能界から離れています。

松岡 日菜

松岡茉優さんの芸能界入りのきっかけが、上の画像の松岡 日菜さんでして、松岡 日菜さんがスカウトされました。

その時お母さんと、一緒に事務所について行った時事務所の面接の方に「お姉さんもやってみる?」と言われて事務所に入りました。

本人ビックリでしょうね。

松岡茉優さんは、この件について「妹のついでに事務所に入れてもらいました。妹には頭が上がりません(笑)」と自虐コメントをしています。

2008年におはガールとしてテレビ東京『おはスタ』に出演して、本格デビューを果たしました。(ベッキーさんも、おはガールでしたね)

2010年3月26日に『おはスタ』を卒業後は、バラエティ番組にはあまり出演せず、女優としての活動が続いていたが、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』への出演で人気が出て、バラエティ番組へのゲスト出演も増えだしました。

 

また、インターネットの対談番組や、雑誌の対談企画などのホスト役を務めることも多くなります。

2016年の『真田丸』で、NHK大河ドラマに初出演。 主人公・真田信繁の正室・春役を演じました。

また、翌年2017年12月23日公開の映画『勝手にふるえていろ』で映画初主演を果たし本格的な女優さんになりつつあります。

そんな彼女が、2018年3月19日の出演中の舞台「江戸は燃えているか」の昼の公演時に体調不良を訴えたようです。

昼公演本編は最後まで演じきったのですが、終了後のカーテンコールに参加できないほどの体調でした。

舞台から病院へ行き点滴治療を受けた後、帰宅して休養したようです。3月20日は予定通りに出演する様ですが…。

単なる、疲労なのでしょうか?心配ですね。

舞台・「江戸は燃えているか」とは?

舞台 「江戸は燃えているか」「江戸は燃えているか」

舞台・「江戸は燃えているか」は、三谷幸喜さんが描く幕末群像喜劇!歌舞伎役者の中村獅童さん、ジャニーズTOKIOのメンバー松岡昌宏さん、そして大河ドラマ「真田丸」出演女優の松岡茉優さんらの出演で話題になっている舞台です。

公演については

慶応四年、あらたな時代の幕開けがやってきそうな日本。しかし、あいかわらず戦火はどこかで燃えている・・・。

もう戦さは勘弁してくれ!江戸を戦火から守るんだ!ただひたすらに、みんなの、わたしの幸せを願って、一世一代の大芝居が始まろうとしている。

もう止まらない、大芝居の幕は開いた!

歴史をつくった偉い人たちと歴史に名を残さなかった庶民たちの可笑しくも愛おしい、江戸無血開城をめぐる群像喜劇を三谷幸喜が書き下ろす最新作。

と、宣伝されておりました。

 

私も三谷幸喜さんが大好きで一度は、舞台を見に行きたいと思っています。

 

でっ、その舞台で、アクシデントが…

 

松岡茉優さんダウン・代役でまさかの三谷幸喜さん?

三谷幸喜 松岡茉優三谷幸喜 松岡茉優三谷幸喜 松岡茉優

2018年3月19日昼公演で、出演者の1人松岡茉優さんが体調不良を訴え昼公演は最後まで演じきったものの最終のカーテンコールには出れずに病院へ搬送。

幸い点滴治療で自宅に帰れたようです。また、20日には、復帰予定で大したことが無かったのだと信じています。

だだ、舞台は、大概昼の部と夜の部があります、この舞台「江戸は燃えているか」も、もちろん昼・夜とありお昼が12:00開演・夜が17:00開演。松岡茉優さんがいない夜公演をどうするのか?

さすが三谷幸喜さんちゃんと代役さんを準備しているのでしょうと思いきや……

松岡茉優 女優

*ゆめ役の松岡茉優さん

 

なんと、松岡茉優さんの代役で三谷幸喜さん自身が登場、三谷幸喜さんが開演前に「松岡茉優さんの具合がよくありません。(代役の)人が見当たらないので、代わりに私がやります」と

自分が代役を務めることになった経緯を説明した。松岡茉優さんは中村獅童さん(45歳)が演じる勝海舟の長女ゆめ役です。

もちろん女性役ですよね?三谷さんどうするのでしょうか?

三谷幸喜

 

でもさすが三谷さん、役者さんのセリフをちゃんと覚えているんだなーと感心していたら、なんと、台本を片手にそしてまさかの黒子の衣装、これにはさぞかし観客の皆さんもビックリして爆笑したのではないでしょうか?

もちろん、共演者さん達も、笑いをこらえるのに必死だった風景が想像できます。

想像しただけで、失礼とは思いますが、笑いがこみ上げてきます。(三谷幸喜さん、すいません)

黒子

でも、逆にプロの役者さん達だからこのような状況でも普段と変わらずに演じきったのかもしれませんね。

でも流石に、三谷さんは女形ではなかったんですね。観たかったなー(笑)

 

まとめ

 

いかがでしたか、2018年3月現在、東京は新橋演舞場で公演中の三谷幸喜さん作・演出「江戸は燃えているか」で出演中の松岡茉優さんが体調不良で3月19日の昼の部の後に、ダウンそのまま病院へ点滴治療。そのまま帰宅。

夜の部を、松岡茉優さんの代役で三谷幸喜さんが黒子姿で台本片手に代役を演じ切ったと言うことでした。

松岡茉優さんは、翌日の20日からの復帰のようです、あまり無理をしないようにしてほしいですね。素晴らしい代役さんがいますから。

 

松岡茉優さんの早期の体調回復を願っています。お体をお大事にして下さい。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.