きゃりぱみゅブランドバック興味無し?お気に入りはパリサワン!

WRITER
 
きゃりーぱみゅぱみゅ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!ヤスヒロです。

 

みなさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんって高級ブランドのバックに興味が無いって知っていました?きゃりーさん程のカリスマ女子さんがブランドバックに興味が無いとは驚きました。

 

しかし、パリサワンというブランドバックはお気に入りのようです。その辺りが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

きゃりぱみゅさん、高級ブランドバックに興味が無い?

 

きゃりーぱみゅぱみゅさん(25)は、言わずと知れた人気の女性歌手ですよね。50過ぎの私でも彼女は知っています。と、言っても詳しいプロフィールや持ち歌なんかは知りませんが、有名なのは確かですね。

 

そんなきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、女性ならほとんどの方々が興味がある高級ブランドバックを持っていないと言っています。ただ、以前に叶姉妹さんからのプレゼントで頂いた、バックがしっかりしていて使いやすく彼女のお気に入りでした。

 

きゃりーさんは、自身で「バックは10万円を超えては駄目!」や「基本お金を使う事が無い」、「預金通帳はお母さんが管理している」、などのコメントをしていて、なんとも可愛い考えをした女性だと感じました。

 

そんなきゃりーさん、「ブランドロゴはさりげなく、遊び心がある感じが良い」と考えているようです。まぁ、確かにデカデカとブランドマークが目立っているのは自慢しているような感じがしますよね。

 

結構、庶民的なんですねきゃりーさんって。人気があるって、なんかわかります。一方上に書いた、叶姉妹さんはバブリーな感じですが私は、嫌いじゃないですね。叶姉妹さんは、嫌みな感じのバブリーではなく、憎めない姉妹だと私は思います。

 

スポンサーリンク

叶姉妹からのプレゼントされたバッグとは?

そんな庶民的なきゃりーさんが、叶姉妹さんからプレゼントされた使いやすいバックが、こちらです、きゃりーさんのツイッターで紹介されていました。

 

フェラガモのバックですね。ファンのみなさんからは「ファビュラス(最上級の褒め言葉)なバック!!」「超ゴージャス!」「本当に仲良いですね」「素敵な関係」等々の多くのコメントが届いていました。

 

このバックがきゃりーさんにとっては使いやすいバックなんですね。新たに購入したいともおしゃっているようでした。が…

 

スポンサーリンク

きゃりーさんが気に入った、パリサワンって?

ある番組企画にて、医師でタレントの西川史子さんから高級バックの購入指南を受けましたが、なかなかきゃりーさんが思い描バッグが見つからず、最終的にはシャネルのバック2つと、パリサワンのバックの3点に絞りました。

一つ目のシャネルのバックの価格が132,800円

二つ目のシャネルのバックが142,000円

そしてパリサワンのバックが29,800円とシャネルのバックの価格に比べ大きく可愛いお値段になり結局は、3点のなかで1番価格が低いパリサワンのバックに決めました。

 

これが、きゃりーぱみゅぱみゅさんが選んだバックです。

パリサワン バック

私は、このパリサワンというブランドを初めて聞きました。

パリサワンは、2016年にNYで誕生したバックブランドで、シンプルでクラシカルなトレンドアイテムを提案していて、ブレスレットバッグはブランドのヒットアイテムとなっていて、ファッションリーダー達の定番アイテムとなっています。

パリサワ

引用:パリサワ

 

パリサワ バック

きゃりーぱみゅぱみゅさんの効果でしょうか、同じバックは売り切れになっています(笑)

 

さすが、有名人が購入すると一気に在庫切れになるんですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか、人気歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが高級バックには興味はないが、番組企画で高級バックを目の前にしてもきゃりーぱみゅぱみゅさんからすれば低価格なバックを最終的に選びました。

 

そのブランドは、パリサワンでした。

 

高級ブランドの高価なバックを目の前にしても自分の考えを貫き通したきゃりーぱみゅぱみゅさんに拍手を送りたいです。また親御さんの教育も良かったのでしょう。

 

すばらしい、娘さんで親御さんも喜んでいると思います。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.