北村真姫卒業決定!理由はチック症・椎間板ヘルニア?最終公演どこ?

 
WRITER
 
仮面女子 アーマーガールズ
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!みなさん、こんにちは、yasuhiroです。

みなさん、最強の地下アイドル・仮面女子の北村真姫さんをご存知ですか?

彼女、北村真姫さんが自身のブログでグループを卒業することを発表しました。彼女の事や卒業理由、最終公演などを調べてみました。北村さんといえば高校卒業後7年間にわたり仮面女子で活動されていたのですがここにきて持病の椎間板ヘルニアにより思い通りに体を動かす事が出来ぎに悩んだ末の発表だったのでしょう。

そんな彼女についてや、最終公演などを過去の卒業生から推測してみたいと思います。

スポンサーリンク

仮面女子の北村真姫さんって、どんな人?

北村真姫

 

北村真姫きたむら まひめさんは、1995年3月2日(22歳・2018年現在)静岡県清水市生まれ、富士市で育つ。

本名ですが下の名前の「真姫」は本名で上の名前の北村は芸名という説が濃厚のようです!

身長:153cm

血液型:A型

特技:柔軟・サッカー・ダンス・歌

好きなブランド:サマンサタバサ・evelyn.

彼女の出身高校はどこなのか、みなさんも知りたいと思い調べましたがなかなか情報が見つかりませんでした。

まだネットでは特定には至っていないという事でした!

 

 

そもそも仮面女子って何?と思われる方もいていると思いますが

アリス十番・スチームガールズ・アーマーガールズの3つのユニットが仮面を被った地下最強アイドルグループです。

北村真姫 仮面女子

北村さんは、その中のアーマーガールズに所属しています。彼女たちは過去オリコン一位を記録したこともあります。女性アーチストとしては初の快挙でした。

この曲、発売初週で13.2万枚を売り上げ2015年1月12日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:2014年12月29日〜2015年1月4日)で初登場首位を獲得しています。インディーズ女性アーティストとして史上初の首位に輝いた。

 

その曲は、元気種☆でした。

 

個人的には、スカート短すぎです。って…    風紀委員か、私は!

しかし、女性アイドルでインディーズ1位って凄い事なんですね。

 

卒業理由と最終公演は?

 

気になる、卒業理由ですが、持病の椎間板ヘルニアが酷くなって来たようです。以前チック症との話題もありましたが、このチック症では、引退とまでは行かないでしょうね。そうなるとやはり、椎間板ヘルニアの悪化が理由でしょうか。

チック症とは、まばたきや首振り、咳払いなど、一見癖のように見える行為が間欠的に持続して現れる症状が特徴の、脳と神経の機能障害です。チックが出る子どもは10人に1,2人くらいと多く、その95%は脳の発達・成長に伴い症状が減少するといわれています。日常生活に困難がなく、周囲が受け止めてくれる環境なら、基本的に薬物治療は不要とされています。

今迄、腰をかばって頑張って来たようですが、無理が出来なくなって来たのでしょう。自身で納得いくパフォーマンス出来なくなり悔しい思いをしていたみたいですね。

また、完治するのも難しいとコメントしています。特技を、ダンスと公言しているだけに納得いくパフォーマンスが出来ないとなると毎日が辛くなるでしょう。

彼女にとって、卒業発表は本当に断腸の思いでしたでしょう。

そんな彼女の最終公演はどこなんでしょう。

情報では、4/7(土)に卒業式で仮面女子を卒業して、また所属事務のアリスプロジェクトを退所することとなります。

 

2015年には、愛沢美奈さんに至っては卒業ライブがありませんでした。

2016年には黒木ひなこさんが12月18日(日)2部公演にて『仮面女子:アーマーガールズ』を卒業しています。また北村さんと同じくアリスプロジェクトを退所しています。

過去の事を考えると、最終公演をしない方もいたりしますが

P.A.R.M.S(パセラAKIBAマルチエンターテインメント7階の劇場型ビュッフェレストランとなるイベントフロア。)

での卒業ライブになるのではと予想しています。

まとめ

いかがでしたか、仮面女子・アーマーガールズの北村真姫さんの卒業理由、最終ライブ場所などを調べてみました。

これからの、彼女ですがまずは、体調を良くして再度ファンの前に出て来てくれる事を期待しています。

お体を、お大事に頑張ってください!

 

此処まで読んで頂き、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.