ミラーマン石田信之氏死去!死因は何?告別式・お別れの会は何時?

WRITER
 
ミラーマン
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!ヤスヒロです。

 

🎵朝焼けの光の中で、立つ影はミラーマン🎵

 

と、OPで始まっていた特撮ドラマ!(うろ覚え)

 

 

子ども時代に、テレビの放送を楽しみにしていた、『ミラーマン』。

 

その主人公・鏡京太郎役を演じていた、石田信之氏が死去されました。

 

68歳でした。

 

死去の原因や告別式・お別れ会などが行われるのか、調べてみました。

スポンサーリンク


ミラーマン石田信之氏のプロフィール!

 

ミラーマン 石田信之

1971~72年にフジテレビ系で放送された特撮ドラマ『ミラーマン』の主人公・鏡京太郎役で子供たちを魅了した石田氏。

 

石田氏は、1950年8月30日に東京で生まれ、父親の仕事(警察官)の関係で秋田県に転居し、高校時代秋田県北秋田郡森吉町で育ちます。

 

 

1968年に演劇の勉強をする為に、東宝芸能学校に入りその後、東宝演劇部に入りました。

 

 

1970年、TBS系の人気番組『柔道一直線』の新レギュラーオーディションに、合格しデビューを果たします。

 

 

翌年1971年には『ミラーマン』の主演・鏡京太郎役に選ばれ、子ども達の間で人気が爆発、一躍有名となりました。

 

今と違い、当時はまだまだ子供が自由にテレビを観ることが出来無い時代でした。

-が、『ミラーマン』はよく覚えています。

 

 

その後、テレビ・映画を中心に多数の出演作に恵まれます。

 

2006年公開の映画『ミラーマンREFLEX』には、主人公の兄・影山恭太郎役で出演をしていました。

 

この事は、知りませんでした。

 

その子供たちの憧れだった、石田氏が2019年6月13日に永眠されました。

 

68歳とまだまだお若い年齢で、ショックを受けています。

 

石田信之氏の死因は?

 

若い頃は、地球のために悪者と戦い続けて、人生後半は、病気との戦いが続いていたんですね。

 

 

石田信之しは2014年3月に、大腸がんが発覚、そのがんは肝臓などに転移する進行がんでした。

 

さらには、原発性の胃がんも同時に、発症していて治療中であることを公表します。

 

 

その後2015年7月22日には、尿管や腹膜などにがんが再発して、医師から余命20ヶ月~30か月と宣告されたことを世間に発表。

 

その後も治療を、繰り返し気丈に仕事を続けていました。

 

-が、2019年6月13日15時47分、大腸がんからの多臓器転移のため、神奈川県川崎市の病院で永眠されました。

 

68歳というお若い年齢でした。

告別式・お別れの会は何時?

葬儀に関しては、近親者のみで執り行われました。

 

また、お別れ会などは後日に、行われる予定です。

 

何か情報が分かり次第、追記したいと思います。

 

まとめ

ミラーマンを楽しんでいた子供の頃、主人公の鏡京太郎に憧れていた子ども達が多くいたと思います。

 

当時は、石田信之氏の名前すら知らずに、応援をしていたと思います。

 

また昭和のヒーローが1人、旅立たれたことに悲しみを感じます。

 

石田信之さん、今まで戦い続けてきたので、ゆっくりとお休みなさって下さい。

 

ありがとうございます。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2019 All Rights Reserved.