森山瑛wiki風プロフィール!気になる彼女や出演作品を調べてみた!

 
  2018/06/20
WRITER
 
森山 瑛  moriyama aki
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも! こんにちは、yasuhiroです。

みなさん、森山 瑛さんをご存知ですか? 彼は、「第2回ジュブナイル脚本大賞作品」受賞作を映画化した『テイク・オーバー・ゾーン』で映画出演を果たした新人俳優さんです。

 

なかなかのイケメンで、気になったので調べてみました。




 

新人俳優の森山 瑛さんってどんな人?

 

森山 瑛 moriyama aki

名前:森山 瑛(もりやま あき)

生年月日:2002年6月12日(15歳)*2018年6月8日現在

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:168cm

趣味:体を動かすこと、プラモデル作り

特技:水泳、バレーボール、サッカー

所属事務所:スウィートパワー(桐谷美玲さんや高杉真宙さんなど)

 

芸能界入りのきっかけが、2017年にスカウトされたとありますが、どの様な状況でスカウトされたのかが情報が無く今後追記したいと思います。

 

若干15歳で映画デビュー!!

 

つい最近スカウトされた、森山瑛さんですが早速にスクリーンデビューをはたしました。その映画とは

 

『テイク・オーバー・ゾーン』

 

監督は山嵜晋平さん、脚本は岩島朋未さんでこの作品は、『第2回ジュブナイル脚本大賞』を受賞しています。ジュブナイル脚本大賞とは、ドラマデザイン社が2014年に創設した思春期の少年少女を主人公とした映画のための脚本賞なんです。

ちなみに、第1回ジュブナイル脚本大賞受賞作『がらくた』脚本は、永井優唯さんでした。

 

森山 瑛さんの役は、主人公の田中沙里(吉名莉瑠さん)を支えるボーイフレンドの高須光星役です。

 

吉名莉瑠さんの、記事はこちらです 

吉名莉瑠wiki風プロフィール!AIって何?気になる出演作品は?

 

テイク・オーバー・ゾーン』のあらすじは、

中学校の陸上部の短距離のエース・田中沙里(吉名莉瑠)は父・謙一と二人暮らしをしていました。3年前の両親の離婚で母と弟が出ていった時、母に愛されていないと感じていた沙里は、自ら生活にだらしない父の元に残った。

しかし、ほとんど働かない父との暮らしで彼女の性格はすさんでいくばかりだった。

しかし沙里は、顧問の海老沢先生も才能を認めるスピードランナーだった、ただ彼女はさぼりの常習犯でした。部長の庄司雪菜(糸瀬七葉)は沙里の行動に困り果ててしまう。

何かと注意をするが、沙里は優等生の雪菜を毛嫌いし無視して困らせてばかりいた。

陸上部で浮いた存在の沙里だが、同じ部員でボーイフレンドの高須光星(森山 瑛)だけは、孤独な彼女に理解を示してくれる。

ある日、沙里は弟の斗真(10)とばったり出会ってしまう。背の伸びた弟に再会して大喜びするが、母・芙美の再婚で地元に戻ってきたことを知ってしまう。

そして、再婚相手が事もあろうか雪菜の父親であることも…。

沙里は、スーパーで雪菜と芙美が実の母娘のように仲良く買い物をしているのを目撃してしまう。実母と弟を奪われ、激しい怒りに襲われた沙里は「なんで私に黙っていた!」と雪菜を追い詰めた。

そのためふたりの仲はますます険悪となってしまいます。地区大会のリレーメンバーの決定を巡って、ほとんど練習しない沙里に不満を持つ部員達の声を雪菜が代弁しました。

が、それに対して激しく怒ってしまう沙里に光星が割って入り彼女をなだめます。そして光星の提案により、出走順を賭けてふたりは100m走で勝負することとなる。沙里はあっけなく勝ってしまい、雪菜は部員達に泣いて謝っています。

その姿を見てあざ笑うが、沙里の心はなぜか晴れない。

やがて、沙里は弟・斗真を待ち伏せ、塾通いをサボらせて、一緒に連れ歩くようになってしまう…。

 

と、なんとも切ないストーリーですが、今の世の中にありそうな話です。

主演の吉名莉瑠さんとの演技も期待したいですね。

 

 

 

気になる彼女や出演作品は?

 

まだ、出て来たばかりの森山 瑛さん、情報がほとんどなく『テイク・オーバー・ゾーン』の出演以外は見つかりませんでした。また、彼女に関しても現代っ子なら居てもおかしくないでしょうが、お仕事やレッスンなどで時間がないと思います。

また、周りからもその辺りの注意は受けると思いますので今は彼女の存在はないと思われます。何か情報があれば、ここに追記していきます。

 

 


美女、2人に挟まれています。恥ずかしそうですね。(吉名莉瑠さん、森山 瑛さん、糸瀬七葉さん)

まとめ

 

いかがでしたか、2017年にスカウトされた森山 瑛さんのwiki風プロフィール。まだまだこれからの彼の活躍に期待したいと思います。情報がまだまだ出て来ておらず、これから出てくると思います。

なにせ、先輩には桐谷美玲さんや高杉真宙さんがおられますからね。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.