村雨辰剛の本名は?庭師になった理由が凄い!Instagramに写る猫の名前は?

WRITER
 
村雨 辰剛 猫
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!ヤスヒロです。

 

スウェーデン出身の筋肉庭師の、村雨 辰剛さんが話題です。

 

 

どう見ても日本人に見えない、彼の本名や可愛い猫の画像があり、その辺りが気になったので、調べてみました。

 

-で、今回は『村雨辰剛の本名は?庭師になった理由が凄い!Instagramに写る猫の名前は?』と、題して記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

村雨辰剛のプロフィール!

村雨辰剛

 

名前:村雨 辰剛(むらさめ・たつまさ)

生年月日:1988年7月25日(30歳)*2019年6月現在

出身地:スウェーデン・スコーネ県のÖrkelljunga

身長:182cm

趣味:筋トレ・肉体改造・盆栽

特技:日本語、英語、スウェーデン語の3言語を使いこなす

職業:庭師・タレント

所属事務所:株式会社YMN

どう見ても、村雨辰剛さんという名前が、似合わないと思うのは私だけ?

 

村雨辰剛さんはスウェーデン・スコーネ県のÖrkelljunga出身って、どこ?

ここ

 

航空写真で見てみると、緑が沢山あり、美しい所ですね。

村雨辰剛の本名は?

 

村雨辰剛さんは、2015年26歳の時に日本に帰化をしています。

 

帰化前の本名は

 

ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク

 

さんと、申します。

 

日本名の名づけの親は、村雨辰剛さんが5年間務めた加藤造園の親方。

 

日本名の村雨辰剛の、「村雨」は、親方のお父さんの名前でもあり、作家の村雨退二郎に由来しています。

 

また『南総里見八犬伝』に登場する、架空の日本刀の名称が「村雨丸」であることにも、由来していました。

 

 

「辰剛」「辰」は村雨さんが辰年生まれであること、「剛」は親方の名前から頂いています。

 

 

 

凄くカッコよく、日本人以上に日本人らしい名前ですね。

 

冒頭で、似合わないと言ってしまい、ごめんなさい。

m(_ _)m

村雨辰剛さんは、なぜ庭師に?

村雨辰剛 庭師

2011年8月、当時23歳の村雨辰剛さんは、仕事を探すに際して、日本古来の文化に携わりたいという思いから造園業の道を選びます。

 

選んだ先は、名古屋市の山本庭苑という造園業者で、彼はアルバイトとして勤務をし出しました。

 

-が、村雨さんは元来、「徒弟制度とていせいど」への憧れを抱いていました。

 

仕事上での師弟関係が、村雨さんの憧れであり、その職が庭師だったようです。

 

 

話が逸れますが…

先日の、キム・カーダシアンさんの「Kimono」問題に対しても、自身の考えをツイートしていました。

今の日本人以上に、日本の事を考えているように感じました。

 

 

話の続きを…

しかし山本庭苑では既に兄弟子が存在し、これ以上の弟子を採る余裕が、山本庭苑には無かったという事で職探しをします。

 

何社かに断られあきらめが出て来た頃に、愛知県西尾市の加藤造園という造園業者に採用されます。

 

 

そこで彼は2012年6月1日より、庭師の徒弟となり5年間勤務を経て、東京へ旅立ちます。

View this post on Instagram

Today was my last day at the place where I have spent my last five years striving and struggling for a deeper understanding of Japanese Gardening. Although I know I have gained much from these years, I leave with more questions, curiosity and passion for this trade than I had when I came. From now on I will further hone my skills and start a new chapter of my life. These years have been physically and mentally tough but I am ever grateful towards my Oyakata; my master for teaching me everything he knows. ・・ 五年間の修業先、今日最後の日を迎えました。 これからも庭師として成長できるように努力をします。親方長い間お世話になり、今までありがとうございました! #死ぬまで修行 #不退転 #japan #japanesegarden #gardening

A post shared by Tatsumasa Murasame 村雨 辰剛 (@tatsumasa.murasame) on

 

 

 

村雨さんの飼い猫が可愛い!

 

村雨さんのInstagramを観ていると、たまに猫ちゃんが、一緒に移っているのです。

 

猫好きには、たまらない画像ですよ。

 

View this post on Instagram

最高に和む状況。

A post shared by Tatsumasa Murasame 村雨 辰剛 (@tatsumasa.murasame) on

 

 

View this post on Instagram

縁側で一服。🍵

A post shared by Tatsumasa Murasame 村雨 辰剛 (@tatsumasa.murasame) on

 

あっ!これは違いました。

 

 

村雨さんの飼い猫、「芽吹き」といいます。

可愛いですね~ぇ。

キラキラお目々が、綺麗過ぎます❗

 

村雨さんが踏切の近くで、仔猫が鳴いているのを発見し保護、そこから飼っているそうですよ。

 

いい飼い主さんで、良かったね芽吹きちゃん♬

 

猫付きの方なら、この瞳に瞬殺さっれそうですね(笑)

 

そんな村雨辰剛さんが、愛猫「芽吹き」ちゃんと猫びよりに登場していました!

まとめ

村雨辰剛 murasame-tatumasa 

いかがでしたか、日本人以上に日本人らしい、スウェーデン生まれの庭師。

 

村雨辰剛さんの本名や、庭師になった理由・インスタに一緒に写る猫が気になり

 

村雨辰剛の本名は?庭師になった理由が凄い!Instagramに写る猫の名前は?』と、題して記事を書いてみました。

 

 

本名は、ヤコブ・セバスティアン・ビヨークさん、帰化後村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんとなります。

 

村雨辰剛さんは元々、「徒弟制度」への憧れからと、日本の古来からの文化に憧れ庭師を選びました。

 

彼のインスタに写る猫ちゃんは、彼自身が踏切で泣いていた仔猫を保護して飼い始めた伊吹きちゃんでした。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2019 All Rights Reserved.