林田理沙アナの美しい画像を!彼女の可愛い身長は低いのですか?!

 
  2018/07/06
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!こんにちは、yasuhiroです。

みなさん、NHKの林田理沙アナウンサーをご存知ですか?

あの人気番組の「ブラタモリ」の5代目アシスタントに決まりました。

ので、林田理沙さんのことを調べてみました。




 

ブラタモリ新アシスタントの林田理沙さんって、どんな人?

 

林田理沙 女子アナ

名前:林田理沙(はやしだ りさ)

誕生日:1989年12月19日(28歳)*2018年2月現在

出身地:長崎県生まれの神奈川県育ち

最終学歴:東京藝術大学大学院音楽研究科

活動期間:2014年

愛称:リンダちゃん・リンダ

趣味:ピアノ、旅行、お菓子作り、料理、おいしいもの探し

特技:ピアノ、絶対音感(どんな音でも音階が分かる能力)さすがです!

資格:普通自動車

林田理沙  林田理沙 ブラタモリ

 

林田理沙   林田理沙

 

林田理沙   林田理沙

笑顔が、素敵ですね♪

彼女、幼稚園から高校までを湘南白百合学園に通い。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業後、東京藝術大学大学院音楽研究科修了させる。才女ですね!

大学院生時代には、BS朝日の『News Access』やauスマートパスの『auヘッドライン』の学生キャスターとして出演していたことがあります。

 

現在の担当番組は、

*ロクいち!福岡 キャスター(2016年2月29日 – )
*NHKニュース(井上二郎アナウンサーと隔週で出演)
・平日11時30分〜11時35分の九州・沖縄地域ニュース枠
・平日12時15分〜12時20分の福岡地域ニュース枠
・平日15時7分〜15時12分の九州・沖縄地域ニュース枠
*ニュース845福岡

と、福岡を中心にしているので、『ブラタモリが始まれば、通いでしょうか?

いえ、現在は福岡放送局に勤務している林田理沙アナですが4月より東京放送局へ異動するとのこと。

ご結婚されていれば大変な事ですが…

林田理沙アナについて調べていると、なぜか“おめでた”という言葉がキーワードとしてでてきます。

妊娠して子供がいるの!?

えっ!結婚してたの!?

こういった声が聞こえてきますが、いったいどういうことなのか調べてみると、林田理沙アナはまだご結婚はされておらず、独身でした。

彼氏がいるかについても情報が見つかりませんでした。

東京放送局に勤務するNHKのアナウンサーの場合、結婚するとすぐにマスコミが騒ぎますが、

地方局の場合、アナウンサーの結婚が報道されない場合が多々あります。

 

現在は福岡で勤務する林田理沙アナの結婚報道の情報は、これまでにありませんでした。

 

林田理沙アナの身長は?

 

林田理沙アナと一緒に写っているのは、NHKの井上二郎アナウンサーです、彼の身が186cmの高身長(高い!)。

以前井上アナが大江友里恵アナウンサーとの身長差が30cmほどあったとコメントがありました。

が、それにたいして林田理沙さんは、更に身長差が3cm程拡大しましたとコメントをされています。

 

井上二郎 近江友里恵アナ

*井上二郎アナと近江友里恵アナ(身長差30cm)近江アナ談

以前記事にした、近江友里恵さんの記事もよろしければどうぞ

近江友里恵アナの腕時計が可愛いすぎ! ブラタモでもCASIO?!

 

このことから、彼女の身長が推定で153cm位ではないかと思われます。

でもネットでは、小さくて可愛いや低身長の方が好きとか、身長の低さでの評判は全然悪くないですね。

彼女は、NHK女子アナの控えめでしっかりとしたイメージと可愛いルックス、そして何より小柄で身長が小さいという事でも人気があります。

 

皆さんはご存知ですね、「ブラタモリ

 

ブラタモリ

タモリさんがアシスタントの方と全国をぶらりと旅をして人々と話をしたり質問をしたり番組の内容を聞いただけでは、地味な感じですが実際観てみれば、その面白さがわかります。

また、タモリさんの物知りにもビックリしますよ。

 

そんな番組のアシスタント

初代は、久保田祐佳(くぼた ゆか)アナで歴代で一番長くアシスタントを務めたかたです。

久保田祐佳

*久保田祐佳アナ

2代目のアシスタントはNHKの首藤奈知子(しゅどうなちこ)アナでした。

首藤アナ

*首藤奈知子アナ

ただ、首藤奈知子アナがブラタモリに出演したのは、2015年の正月に放送されたスペシャル版ブラタモリ「京都編」の1回だけで、代打起用という声もありました。

桑子真帆

*桑子真帆アナ

3代目のアシスタントが、桑子真帆(くわこ まほ)アナで、2015年4月からはじまったブラタモリ第4シリーズを初回から担当されていました。

そして、2016年4月で近江友里恵アナにバトンタッチしています。

 

2016年4月30日からブラタモリの担当アナが4代目の近江友里恵アナに変わりました。

近江友里恵

*近江友里恵アナ

観光地の京都編という場所のもあるでしょうが、初回の京都嵐山の視聴率が14%で、2回目の京都伏見が視聴率16%でこれがブラタモリ史上最高視聴率になりました。

16%といえば、今ネットが盛んな時代を考えれば凄い数字だと思います。

近江友里恵アナの人気も効果があったのでしょうね。

で、今回の林田理沙アナはどうでしょうか?地元の福岡では、かなりの人気があるようです。

また、SNSなどでの林田アナの評判も悪くないですね。

これだけの人気であれば、タモリさんも気にいるでしょうね、福岡を中心に活動していた林田アナ、タモリさんは福岡出身ですから、尚更可愛がってくれそうですね。

 

女子アナウンサーの写真を見ていると、皆さんやはりお綺麗です、お肌のお手入れも大変でしょうね。

男性の目からしたら、毎日凄いと思いました。

スポンサーリンク



まとめ

 

なんと、4月から『あさイチ』を担当するブラタモリ4代目アシスタントの近江友里恵アナも、実は『ロクいち!福岡』のキャスターをされていたんですね!ビックリです。

NHK女子アナウンサーの、エリートコースまっしぐらですね!

がんばれ!林田理沙アナ、応援しています。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.