崎山蒼志wiki風プロフィール!2ch騒然学生ミュージシャン!

 
  2018/05/28
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!こんにちは、yasuhiroです。

みなさん、崎山蒼志(さきやま そうし)さんをご存知ですか?

先日配信されたAmebaTV『日村がゆく』の高校生フォークソンググランプリで若干15歳での堂々グランプリを獲得して話題となっています。

 

そんな、崎山蒼志さんが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

若干15歳の天才ミュージシャン崎山蒼志さんってどんな人?

 

崎山蒼志 aosi-sakiyama

 

名前:崎山蒼志(さきやま そうし)

生年月日:2002年生まれ(15歳)*2018年5月現在

出身地:静岡県浜松市出身

バンド『KIDS A』(キッズエー)のメンバー

 

蒼志って、格好いいお名前ですね。崎山蒼志さんのwikiプロフィールはまだまだ書き加えられていくことになると思います。

なにせ15歳にして、一気に注目を浴びたのですから。

崎山蒼志 aosi-sakiyama

正直、初見はパッとしない(失礼なことを言って、すいません。)学生さんだな~ぁと思いました。

また、彼の悩みが、自転車に乗れない事となんとも可愛い悩み事でした。

ちなみに、この放送後努力して、自転車に乗れることを報告していました。

 

そんな彼が、音楽に興味を抱いたのが、お母さんがビジュアル系のバンドが好きだった事なんですよ。

きっと、お母さんが家で流していたビジュアル系のバンドの音楽を生まれてから彼は聞いていたんでしょうね。

いつの間にか彼も興味を持ち出し、4歳でギターを始めたそうです。

崎山蒼志 aosi-sakiyama

可愛いですね♪

the GazettE(ガゼット)というヴィジュアル系バンドをテレビで観て「ギターってかっこいい」と思い、それからギタースクールに。

なんと15歳にしてギター歴は11年になります。さすがに11年となるとテクニックも凄い事になっていますね。

ガゼット

 

また、作詞の方も小学校6年生の時から始め現在の15歳までに、300曲!ですよ。

単純に計算しても1週間に2曲ですよ。2曲。

それも覚えている数でですよ、きちんと数えればそれ以上ありそうですね。

たぶん彼の頭の中で曲が、溢れてくるのでしょうか?凄い数字ですよね。

 

2chでも、騒然に!

 

そんな彼、放送時から2chでも話題になっていました。

私は、2chと言うと悪いことしか言わないような印象でしたが、今回は、違いました。

 

コメントの殆どが、彼の演奏、歌、ギターテクニックをほめていました。

 

*abema出てから注目されだしたね

*滅茶苦茶カッコいいね
センスの塊だけど若干癖が強いから彼の曲を他の誰かが歌うか編曲されたものを聞いてみたい
あとはギターだけじゃなくてDAW始めてガンガン曲作ってほしい

*彼がやってるバンド
KIDS Aの潜水という曲はちゃんとリミックス済みでサンクラで聴けるけどめちゃいいよ

*五月雨は歌詞といいギターといい歌といい中一が作ったとは思えない出来
センスがすごい
衝撃受けつつ、どうせ他の曲は大したことないんやろと思ったら他も全然良いし
てか交流してる諭吉さんもヤバい
どーなってるんだ静岡の10代

*変な大人に利用されずに育ってほしいね

 

確かに、否定的なコメントもありますがおおむね彼に対して良いとコメントが目立つ感じです。

上にもコメントされていますが、本当に変な大人には利用されないでほしいですね。

 

『KIDS A 』の崎山蒼志さん

 

崎山蒼志さんは、『KIDS A』と言うとバンドを組んでいます。また、ソロでも活動をしています。才能があるので両方で活躍出来るんですね。

 

『KIDS A』では、ギター演奏や作詞作曲を担当しています

崎山蒼志 KIDS A

彼らは、すでに素晴らしい賞を受賞しています。

*2016年、13歳でK-mix独立宣言ソログランプリ受賞

 

*2016年、KIDS AでYAMAHA MUSIC BASH U-15部門でグランプリ受賞

 

*2017年6月SONY×テイチク×JOYSoundメジャーデビューキミウタオーディションで、応募8019名からファイナリストの11名に選出される。

 

など、確実に上昇しています。

 

ソロでも、15歳と言う年齢を感じさせない存在感です。

 

まとめ

 

若干15歳の、崎山蒼志さんの今後が楽しみですね♪

素朴な感じからは、想像できない彼の魅力にはまる方々が次々出てくることでしょう。

蒼志さん、応援しています。これからも、良い曲を作って下さい。

最後に、「日村がゆく!」

での彼のパフォーマンスをご覧ください。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.