篠原かをり偏差値105とは?過去一番成功したニジイロクワガタとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、ヤスヒロです。



篠原かをりさんって皆さんご存知ですか?
彼女は、女ムツゴロウと言われるくらいに生き物が大好きな女性なんです。



そんな篠原かをりさんは、偏差値が105という事や、過去に一番成功した生き物に、ニジイロクワガタとコメントをしていました。


そんな、篠原かをりさんの事が気になったので、今回は


『篠原かをり偏差値105とは?過去一番成功したニジイロクワガタとは?』と題して、記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク




篠原かをりさんって、どんな人?

View this post on Instagram

#熱海 #トリックアート

A post shared by 篠原かをり (@kawori_rat) on

 

篠原かをり(しのはら・かをり)さんは、1995年2月20日生まれの24歳。

 

出身は神奈川県横浜市、タレント、作家として活躍中。現在(2019年4月)慶應義塾大学院に在学中。


趣味はクイズ・金魚すくい・昆虫採集。

特技は生物・執筆って、生物?(笑)

 

 

5歳の頃から生き物が好きだった篠原さんは当時から、お父さんに昆虫採集に連れて行ってもらう程の生き物好きな女性。

 

 

又お父さんの影響だけではなく、お母さんも篠原かをりさんにとって生き物が好きになる影響があったそうです。

 

 

なんでも、お母さん自身は、生き物が好きではないのですが、かをりさんには、生き物に対して「触っちゃダメ!」などと言うような事は言わなかったそうです。

 

 

さらに篠原かをりさんのご両親は、かをりさんに「虫だったら、いくらでも飼っていい」というような事を言っていたそうです。

 

素晴らしいご両親ですね♪

 

 

ご両親にしてみればゲームよりは、健康的な趣味だと思い好きな本も、たくさん買ってもらったそうです。

 

 

そんな篠原かをりさんは、小学1年から高校3年まで読書感想文の題材に『シートン動物記』を読み続けていました。

 

 

そして慶応義塾大学の環境情報学部にAO入試で、入学、入学の決め手は当時自宅で『カイコの研究』を続けることが出来るかどうかでした。

 

 

自宅でカイコの研究って、普通はあり得ないですよね(汗)

 

 

また、かをりさんは自宅でのカイコの研究し続けながら、2015年に『恋する昆虫図鑑』を刊行します。

 

 

篠原かをりさんを調べていると、偏差値105というワードが出てきます。



偏差値105と言えば、凄く頭が良い事だと分かりますが…



篠原さんが、高校1年で挑戦した生物学オリンピックでは、国内予選で優秀賞を出しています。



そして高校2年の時の生物の模試試験で、偏差値105という数字を出しています。(毎回の生物のテストが100点)



それは篠原さんが小学生の頃から、虫や動物に関しての図鑑や専門書など手当たり次第に読み、生物に関しての知識が同学年の方より身について出せた数字だそうです。



これもご両親から、好きな本をたくさん与えてもらった影響でしょうね。

過去一番成功したニジイロクワガタとは?

篠原かをりさんは、過去現在と色々な生き物を飼育されているそうです。

 

生き物に興味を持ち始めた当時は、クワガタムシの姿形が好きだったそうで、中学生の頃には採集だけでは飽き足らず繁殖*にも挑戦をしだします。
*累代飼育と言います。

 

クワガタムシの成虫こそ、カッコいいと思える方も多いでしょうが、幼虫となると男の子でも苦手な方がいるのに、当時の篠原さんはその幼虫も愛おしいかったのでしょうね♪

-で、クワガタムシと言ってもその種類はとても多く、世界中に1,500種類*が生息しています。
*引用:国立環境研究所



篠原かをりさんも、オオクワガタ、ヒラタクワガタ等々の累代飼育をしていましたが、その中で篠原さんが一番成功したと思うクワガタが…

 

 ニジイロクワガタだそうです。

 

*画像を載せますので、虫が苦手な方はここでそっとページを、閉じていただいても良いですよ。


 

ニジイロクワガタ
引用:国立環境研究所

 

ニジイロクワガタ
引用:月夜野昆虫倶楽部

 

光の加減や撮影環境によっての違いもありますが、1枚目の写真と2枚目の写真では色の輝きが全然違いますね。

 

ニジイロクワガタ

セアニアに生息するが、ニューギニア南部及び、オーストラリア北部のクイーンズランド州が有名な生息地。七色に輝く世界一美しいクワガタとして知られている。

引用:ウイキペディア

 

篠原かをりさんが言う、過去一番成功したというのは、この色が綺麗に出た事ではないでしょうか。


私だったら、このニジイロクワガタに関して言えば、オスで綺麗な虹色が出たら成功だと思えます。


自然にこんな色が、出るんですから篠原さん以外の女性の方でもこのニジイロクワガタは受け入れられるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか、女性版ムツゴロウと話題の篠原かをりさん。


今回はそんな、篠原さんを調べて

 

『篠原かをり偏差値105とは?過去一番成功したニジイロクワガタとは?』と、題して記事を書いてみました。

 

偏差値が105と、驚異の数字を高校2年生の時の生物の模試試験出だすほどに、生物が大好きな女性。


過去に飼育した大好きなクワガタで、累代飼育での一番成功したクワガタが『ニジイロクワガタ』だと公言しています。


これからは、作家としてまたタレント、または研究者として、活躍される事を期待しています。



ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2019 All Rights Reserved.