照英・ギンガマンでもハクビシンには勝てず?飼育金魚300匹襲われた!

WRITER
 
照英
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!です。

 

俳優で釣り好きでも有名な、照英さん。

 

釣り番組を観ていると、たまにお見掛けしますが、過去には戦隊ものの『ギンガマン』ギンガブルー役を演じられていたのです。

 

そんな照英さんに、悲劇が起こりました!

 

マイブームの金魚飼育の金魚が野生のハクビシンに襲われたとブログで紹介しています。

 

 

そんな照英さんが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

照英さんのプロフィール!

照英

引用:https://ameblo.jp/show-a

 

芸名:照英(しょうえい)

本名:高橋 照英(たかはし てるひで)

生年月日:1974年4月4日(42歳)*2018年10月現在

出身地:埼玉県鴻巣市

身長:184cm

体重:72kg

血液型:O型

趣味・特技:釣り・旅・金魚飼育

職業:俳優・タレント

資格:特殊小型船舶操 縦士・一級小型船舶操縦士・大型自動二輪免許・中型自動車免許(8トン)・中学・高等学校 保険体育教諭一種免許・ダイビングCカード・JKC愛犬飼育管理士・動物取扱責任者・食品衛生責任者

所属事務所:エス・プログレス

出演作品:『星獣戦隊ギンガマン』31部 – 37部・『水戸黄門』・『ぷれサタ!』内「旅人照英」・『スタイルプラス』内「お宝照英」「照英の細道」

 

資格の数が、半端ないですね。

 

 

照英さんはもともと、陸上競技・やり投の選手でした、1996年の全日本学生選手権ひろしま国体のやり投で準優勝の経歴を持ています。

 

 

自己ベストはひろしま国体で記録した73m90でした。

 

ちなみに、日本記録は溝口和洋選手が、1989年5月27日に記録された87m60です。

 

 

大学卒業後は、その恵まれた体を生かしモデルとして活動を始めています。

 

スポンサーリンク

照英さんの『星獣戦隊ギンガマン』

 

ギンガマン

引用:https://www.videomarket.jp/title/072019

 

照英 ギンガブルー

 

今の照英さんからは想像がつかないほどの、キャラクターですね。

 

 

さすがに戦隊ものは『ゴレンジャー』で卒業していた私は、照英さんが出演されていたとは驚きでした。

 

 

また、 ゲーム実況もされ たり、本人主演のアニメにも出演、 有名アニメにも出た照英さんと多彩なところがあり、若い方たちのファンも多いですね。

照英-ゲーム実況

引用:ファミ通.COM

照英 おそ松くん

 

ギンガマンでの声あてが、後々のアニメおそ松くんにつながったのでしょうか♪

 

スポンサーリンク

飼育金魚が、ハクビシンに…

 

照英さんが、釣り好きなのは私もよく釣り番組を観ているので知っていましたが、芸能界の中でも金魚飼育家として有名だそうです。

 

 

照英さんのブログにもよく金魚のお話が出ていました。

 

夏の暑い時期には、どんぶり金魚のタイトルで写真もアップされていました。

照英-どんぶり金魚

引用:https://ameblo.jp/show-a/entry-12398653944.html?frm=theme

なかなか、風流ですね☆

 

照英さんは、2016年頃それまで熱帯魚の飼育をされていたようですが、金魚飼育にシフトチェンジ!

 

室内外に約100匹以上の金魚を飼育されています。

 

ブログでは、金魚水族館とも紹介していました。夢は、壁一面の水槽ともおしゃっておられました。(熱帯魚飼育をしている私は、わかる気がします)

 

 

 

そんなに愛してやまない金魚、2018年10月25日のブログのタイトルに

 

 

「金魚達が大変な事に!!」

 

 

更新されていました。

 

なんでも照英さんの自宅庭の池で飼育していた金魚達が、野生のハクビシンもしくはアライグマに襲われたとブログに書き込んでいます。

 

 

そして生き残っている金魚達を室内の水槽に避難させたので、水槽内が大変な事になっているとの事。

 

ハクビシン

ハクビシン

ハクビシンは、食肉目ジャコウネコ科ハクビシン属に分類される食肉類。本種のみでハクビシン属を構成する。その名の通り、額から鼻にかけて白い線があることが特徴である。 日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類。

引用:ウィキペディア)

 

 

生き物を飼育している方なら、この惨劇はとても悲しい事だと受け止めれます。

 

 

照英さんも池にはBBQ用の網を、蓋の代わりで設置していたのにこの惨劇が起きてさぞ傷心している事でしょう。

 

 

野生の生き物も、(今回は、ハクビシンかアライグマ)生きるか死ぬかで毎日を送っているので、致し方ないのかもしれません。

 

 

しかし飼い主からすればそんなことは言ってられません。

 

照英さんも、これからの対策に頭を痛めているようでした。

 

 

 

 

ただ翌日のブログでは

 

 

 

 

 

埼玉での、お芋ほりで満面の笑みの写真をアップされていました。

 

お辛いのに、大変です。

照英 芋ほり

引用:https://ameblo.jp/show-a/entry-12414538588.html

 

この笑顔こそ、照英さんです!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか、俳優の照英さん、自宅の庭で飼育していた金魚達が、ハクビシン?に襲われ大変な事になったとブログで紹介されていたので気になり調べてみました。

 

相手が野生の動物なので、今後なにか対策をしなければ味を占めた動物がまた来る可能性が高いので、飼育者の照英さんは頭が痛いでしょうね。

 

 

今後よい対策が、見つかる事を願っています。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.