ワードプレス初心者必見!Add Quicktagエラー!原因と対処方法は?

WRITER
 
AddQuicktag
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!ヤスヒロです。

 

ワードプレスを使い、ブログを始めて半年以上経ちますが、今でも記事を制作中にエラーや警告の文字を見るとドキッ!としてしまいます。

 

なにせ私パソコンのスキルが低く、なかなかエラーや警告の文字になれません。

 

こちらが今回の問題エラー(警告)の、英文です。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/**********/public_html/wp-content/plugins/addquicktag/addquicktag.php on line 230

 

今回、上記の文字が突如として、記事制作画面に現れました!

 

パソコンに慣れておられる方なら、問題ないでしょうが、ほぼ初心者なので焦りまくりでした。

 

英語も得意でなく、グーグル翻訳のお力をお借りして対処を始めました。

 

また同じような事が有ると困るので記録として記事にしたいと思います。

 

対処方法は、分かれば簡単でした。Add Quicktagの設定から対処出来ました。

スポンサーリンク

プラグインAdd Quicktagって何?

 

ワードプレスを使い、ブログを書いている人なら当然ご存知でしょう。

 

でも私のような初心者さんはブログを書き初めの頃、色々な事が初めてで分からない事ばかりでした。(私は今でもそうですが…)

 

でっ、Add Quicktagなんですが、ワードプレスで使える沢山あるプラグイン(スマホで言う、アプリの様なもの)の1つなんです。

このプラグインのAdd Quicktagで何が出来るのかと申しますと。

 

パソコン初心者さんのほとんどが苦手な、HTMLコード(Hyper Text Markup Language)なるものがあります。

 

このコードは私たちが普段見ているパソコンのWEBページ、そのページを作っているのがHTMLコードと言えます。

(間違っていたら、すいません。)

 

HTMLコード

例えば↑の写真に黄色のマーカの線が引いていますが、これも↓のHTMLコードで作られています。

この様な文字列が thmlコードTHMLコードなんですね。〇の部分に文字を入れるとTHMLコードに挟まれた部分がこのコードでは蛍光ペンの線を引いたようになります。

 

この様に、ある特定の文字列を使えば色々な事が出来るんですよね。

 

下線を引いたり、点線、蛍光マーカ線、などなど色々な事が再現できます。

 

 

ソースコード

これは↑ソースコードと呼ばれ、これによりWEBページ内の動作や表示の指令を出しています。

 

でっ、このHTMLコード毎回打つのは見るからに大変ですよね。初心者さんにはハードルが高いのですが…

 

もちろん詳しい人なら、お茶の子さいさいでしょうが(表現が古い)、初心者さんは、このような文字列を見たら卒倒されるかもしれません。

 

そこで登場するのがAdd Quicktagなんですよ。

 

私の説明が下手くそなので、分かりやすい動画を貼らせていただきます。

 

私が尊敬しているブログマーケッターの

ジュンイチさんの動画です。

 

引用:you tube(Junichi Matsubara)

 

Add Quicktagがとても便利なプラグインだと分かると思います。

 

スポンサーリンク

Add Quicktagエラーが、発生!!

 

私が、このAdd Quicktagを導入して、記事を書こうとした時に以下の英文が記事制作のページの上に現れました。

 

AddQuicktag エラー

 

赤い枠で囲んだところに、見覚えが無い英文が表示されています。

 

左側が途切れているので内容が分からないのでとりあえず「すべて選択」を選んでコピーしてみました。全文が上でも表示していますが、この英文でした。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/**********/public_html/wp-content/plugins/addquicktag/addquicktag.php on line 230

 

Warning(警告)!何かしたのかとビビりました。英語が苦手なパソコンスキル無しのオヤジなので、グーグル先生に翻訳をお願いしました。以下グーグル先生の翻訳

警告:count():パラメータは、/home/**********/public_html/wp-content/plugins/addquicktag/addquicktag.php 230行目でCountableを実装する配列またはオブジェクトでなければなりません。

ん~ん!解釈が出来ない、が、Add Quicktagaddquicktag.php 230行目に何かある事を伝えているようです。

 

addquicktag.php ってどこ?

 

スポンサーリンク

原因と対処法は?

 

まずは、addquicktag.phpはどこにあるのかを探してみます

 

Add Q

 

ダッシュボード→『プラグイン』→『プラグイン編集』

Add Quicktag

右上の編集画面で『Add Quicktag』を選択します。

すると、addquicktag.php

の画面が現れます。

Add Quicktag

 

で、230を見てみると、Add Quicktagで使用できるボタンの数を管理しているような、設定しているボタンの数をカウントしているような感じです。しかし私『Add Quicktag』何も設定していないのですが……

 

 

で、対処方法なんですが

設定画面

『ダッシュボード』→『設定』→『AddQuicktag』へ

 

クイックタグ設定画面

 

保存ボタン

とりあえず、なんでもいいので1つ設定して保存をします。それだけでOKなんです。私はとりあえず、点線が出来るHTMLコードをいれてみました。設定後は必ず変更保存のボタンを押しておきましょう。

 

新規投稿画面

 

 

たったこれだけで、直ってしまいました。先ほどまでは赤枠の中に英文がありましたが見事に消えています。もし設定の方法が分からなければ、上にあるジュンイチさんの動画を見て頂ければ初心者の方でも設定が出来るはずです。

 

 

 

今回のエラー原因ですが、どうもプログラマーさん達の設定ミスの様です。もしかすれば他にも原因があるかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

ワードプレス初心者必見!Add Quicktagエラー!原因と対処方法は?の まとめ

 

いかがでしたか、ワードプレスのプラグインの1つの『AddQuicktag』でエラー(警告文)が出て焦りました。そのれらの原因と対処法をご紹介しました。

原因は、プログラミングミス、対処方法は、『AddQuicktag』の設定画面で何か1つ設定して保存をするだけで直ります。まだまだこれからも、このような問題が出てくるでしょうが少しずつ解決していきたいと思います。

 

また、動画をお貸し頂いたジュンイチさんありがとうございました。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.