夢眠ねむの引退理由はいじめや不仲説?書店(bookshop)はどこで!

WRITER
 
夢眠ねむ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも!です。

 

アイドルグループ『でんぱ組.inc』の夢眠ねむさんが、2018年10月13日にツイッターで、グループ卒業と芸能界引退を発表しました。

 

 

来年2019年1月7日の武道館公演で卒業し、同年3月末日をもって芸能界を引退すると発表しました。

 

そんな、夢眠ねむさんの引退の理由や引退後の書店はどこでが、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

『でんぱ組.inc』夢眠ねむさんのプロフィール!

 

 夢眠ねむ yumeni-nimu

引用:公式ブログ

 

芸名:夢眠ねむ(ゆめみ ねむ)

生年月日:1989年7月14日(29歳*)*ネットでの情報です。

出身地:三重県上野市(伊賀市)

身長:170cm

血液型:B型

趣味・特技:古い漫画集め・フラメンコ・イラストを描く事

職業:アイドル

所属事務所:DEARSTAGE Inc.

 

夢眠ねむさんのお姉さんは、有名な料理人のMaaさんです。

 

幼少期には地元出身の松尾芭蕉に憧れ俳人を目指したり、漫画家を目指したりしていましたが小学校高学年の頃には広告デザイナーを目指し、多摩美術大学情報デザイン学科に入学しています。

 

 

高校生の頃にメイド喫茶「@ほぉ〜むカフェ」に遊びに行った時に、偶然に完全メイド宣言のライブを観る事となり、アイドルヲタクによるヲタ芸やメイドの可愛さを知ってしまったようです。

 

 

美大在学中に美術に関して、悩んでいた彼女が向かった先は「@ほぉ〜むカフェ」でした。

 

その時に成瀬瑛美さんに温かく出迎えられました。その成瀬さんが、後の『でんぱ組.inc』のメンバーとなります。

 

その後夢眠ねむさんは、@ほぉ〜むカフェ」でアルバイトを始めています。

 

 

そのアルバイト中に、株式会社モエ・ジャパンが運営する「秋葉原ディアステージ」について知る様になり、@ほぉ〜むカフェ」を退職後にディアステージのバイトの面接を受け、採用されています。

 

ディアステージの従業員「ディアガール」として働きながら、同じくモエ・ジャパンが運営する秋葉系クラブ「秋葉原MOGRA」でエレクトロとアニソンを結ぶDJ「DJねむきゅん」としての活動や、うさぎのなみ平(現:三上ナミさん)との2人組グループ「フジミント」として活動をしていました。

 

 

2009年に「ディアガールズ」のメンバーで構成される女性アイドルグループの

でんぱ組.incに、西村めめ(現:相沢梨紗さん)と共に加入をしました。

 

 

 

2018年10月13日に更新した自身のTwitterにおいて、2019年1月7日に日本武道館で行われる公演をもって『でんぱ組.inc』を卒業し、同年3月末で芸能界を引退することを発表しました。

 

スポンサーリンク

卒業・引退理由は?いじめや不仲説?

 

 

夢眠ねむさんの卒業・引退の発表が、されるや否やネットでは、色々な憶測が飛び交っています。

 

 

元メンバーの、最上もがさんとの不仲説などがネットで噂をされているなど、アイドルグループの卒業ではいつの時代にもある「いじめ」などが原因ではないのか?と、話題が上がっています。

 

 

また彼女の場合は、虐められるではなく、虐める側との情報も…

 

 

そうなれば他のメンバーから、卒業・引退に追い込まれたのかもしれないという可能性もあります。

 

また公式では年齢不詳となっていますが、ネットではすでに情報が出回っていて(29歳)、年齢的にアイドルが辛くなったのではないでしょうか?

 

そしてTwitterでは、

引退後は、「キャラクタープロデュース(たぬきゅん)と店舗の書店開店を目指して活動していきつつ、でんぱ組.incを応援していきたい。」と、コメントをしています。

 

 

 

理由がどのような事であれ、ファンにとっては突然の卒業・引退発表で驚かれ、悲しんでいる事でしょう。

 

 

 

しかし今の時代、自分のキャラがあれば芸能界ではなくても、一般人として十分に活躍が出来る時代になっていると思います。

 

彼女ならYouTuberとしてでも、人気が出るのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

書店はどこで開店するの?

 

上にも出ていましたが、夢眠ねむさんは引退後は、念願だった店舗の本屋「夢眠書店」開店を目指す。とコメントをしていますが、どこで店舗を構えるのでしょう?

 

 

出身地の、三重県上野市?大阪?やっぱり東京?などと推測してみました。

 

 

または、

 

お姉さんのMaaさんは、店舗を持たずに依頼されて料理をするというスタイルをとっていますが、料理人だからできることで書店となるとそういうわけには行かないですよね。

 

いや、移動図書館があるから移動書店なんかも、ありうるかもしれないですね(笑)

 

 

ネットでの、店舗も可能性としては0ではないですね。

 

ただ実店舗となると、夢眠ねむさんがそこに行けば会えるとなれば、ファンの方々からすればそんなに嬉しいことは無いでしょう。

 

まだ先かもしれませんが、夢眠ねむさんの書店(本屋さん)の情報が分かれば、ここに追記したいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2018年10月13日に、アイドルグループ『でんぱ組.inc』の夢眠ねむさんが、『でんぱ組.inc』の卒業・芸能界からの引退を発表しました。彼女の卒業・引退の理由や夢であった書店(bookshop)がどこに出来るかを、調べ・推測してみました。

 

 

  • 卒業・引退の理由は、メンバーとの不仲説や、年齢的にアイドルが辛くなってきた。などの情報がありますが、私は、彼女が夢だった書店の開店に向けて集中したいのではないかと思いました。彼女の本にかける情熱は、半端ないのではないでしょうか。

 

  • 書店の場所は、出身地の三重県・移動書店(全国)・ネット販売と推測しましたが、現時点ではどうなるか、お楽しみという事で勘弁してください。

 

卒業・引退まで、そして彼女の夢を応援したいと思います。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© yasuhiro-recolog.com , 2018 All Rights Reserved.